マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の薬はよ~く効くよ

…効くかどうかはまだ試してません。(え?)

と、いうわけで(どういうわけだか分かりません)この週末に富山に行ってきました。
遙かと富山になんの関係が?と思ったあなた!今回は違います。パンピーな友人とのフツー?っぽい(歯切れが悪過ぎだぞ)旅でございます。

…夏コミ用のゲスト原上げて、仕事上げて、それからやっととりかかった自分の夏コミ用の原稿を二連徹で仕上げて印刷所に持っていって7時間眠ってから出発したというとんでもない強行スケジュールでした…。
ううう本当は入稿から中1日休養にあてるつもりだったのに、間に合わなくて割増料金払って1日〆切延ばしてもらったんです…。あうう…たまには割増料金なしで刷ってみたいなぁ…(ダメ人間)。

でもま、富山は薬の街だし!(偏った知識)ボロボロな体も薬膳料理で滋養を取れば大丈夫じゃないかとたかを括ってました。…薬膳の力を過信しすぎです。

着いてすぐに健康膳薬都という薬膳料理屋で昼食。玄米膳と薬膳アイスを頂きました。アイスは友人と分けてよもぎとクコ」とウコン・竜眼の3種制覇。
ちなみにおやつ時には薬膳カフェで真珠と黒五アイスの2種、合計5種を制覇しましたよ!←食べすぎです。
健康薬膳都の1階は薬屋になっていて、今では普通見かけないような薬(母親が小さい頃は普通に流通してたそうな)がズラリ。
ケロリンとか熊の胆とか赤玉とか…。祖母がくれたことがあるので、かろうじて赤玉だけ見たことがあったんですが…。あとはもう「へー」「へー」と、トリビア状態でした。
反魂丹(はんごんたん)という薬が一番有名で富山の名物らしいです。
反魂?!魂反っちゃうんですか?まかるがえしの術ですか?!(違います)
どんな薬かとドキドキして効能書きを見たところ…胃腸薬だそうです。それで何故に反魂?…聞くととても即効性があるとのこと。その様が反魂に例えられてるんでしょうか?

そして…こんなこのを見つけてしまいました!


20060807212650.jpg


華陀膏ってアンタ…。瀕死の三国無双武将を一発で元気ハツラツ~!にしてくれるアレですか?!
「こ、これは買わねば(ウケ狙いのために)!」と飛びついてみたところ…「効能:水虫」……現実世界の華陀膏は水虫を治すので精一杯らしいです…。
水虫の薬は流石に要らないので画像だけ撮りました(汗)

韓国ツアーの人たちにお店の人が色々説明していたので、何食わぬ顔して混ざって聞いてました(笑)。
そして薬作り体験(といっても道具使って丸めるだけですが)をさせてくれるというのですが、ツアーの人達が引いた後にちゃっかりやってきました。
「あれ、日本の方でしたか」と苦笑されましたが(笑)

薬作りの古い道具なども展示してあったので、とりあえずぬかりなく弁慶のことは思い出しておきました。

街は富山祭りに沸いておりました。
チームそれぞれが色々な衣装を着て創作ダンス的な出し物をするのですが、その衣装というのがみんなアレンジ和装でコスプレちっくでめっさカッコ可愛いいのですvvv
ああしまった写真撮らせてもらえばよかったよー!
屋台も沢山でていて、思いがけず祭りを堪能。
友人がベビーカステラを食べたことがないというので「焼きたて入れます」という看板の出てる店で買うがナチュラルに作りおきのを入れられる。数的にはサービスしてくれたが、サービスするべきポイントが間違ってるぞ兄ちゃん!

富山城資料館を見たら中にトリビアで出ていた、とんでもなく長い兜が展示してあった。…まさか本物が見られるとは!
本当にとんでもなく長かったです。
戦国無双の長政様の兜もビックリ級です。

たまたまのラッキーも重なってちょっとお得な気になる旅でした♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。