マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黎明録トリビア

既に新選組に詳しい方は今更かもですし、史実は別に興味ないという方にはどうでもいいレベルの話かもですが、個人的に「へ~」だった小ネタなので。

※一部、ゲーム内容に触れる表現があります。内容の根幹に関るようなレベルではありませんが、いかなるネタバレも困る!という方は全クリア後に閲覧お願いします。

※上記の理由のため、申し訳ありませんが拍手への返信は後日ということに!すみません!




某シーンで髪を切られてしまう小虎&お鹿さん。
小虎さんは身請けの話が決まっていたし、お鹿さんは新八っつぁんが親許に一旦引き取って、そこから嫁に出したので、あの後、路頭に迷うようなことはなく済んだようです。
よかった、よかった。
…ていうかゲーム中だと近藤さん・土方さん・山南さんが後始末に奔走していた表現でしたが、ぱっつぁんも酒の席でのフォローに加えて頑張ってたんだね!お疲れ様!

ちなみに「帯を解け」というのは「泊まっていけ」という謎賭けなのだそうです。
それを承知で二人がはぐらかしたから激怒したんだそうな。
史実の芹沢さんは馬鹿にされたり舐めた態度を取られると、ゲームの比ではないくらい暴れてくれるおかたのようですが、反応が過剰すぎるというだけで、単なる難癖つけて喧嘩ふっかけるだけの困ったオッサンという訳でもなかったようで。

更にトリビアを足すと、史実土方さんは積極的に髷きりに名乗り出てます。
どうも『無礼ゆえ打ち首→店の主人も首を差し出すくらいの覚悟で謝ってるから命は取らずに丸坊主で許してやるか→土方がやるというなら髷を切るだけでもいいか』みたいな感じで芹沢さんの怒りが治まっていった模様。
それを計算で名乗り出たなら、史実土方さんは相当大人です。
比べるとゲームはまだ青い…。でもそこがいい…(ああそう)。

丁度手元にあった資料で確認できたので、ちょっとお得な気分でした。
あああ…どうしよう史実資料、もっと読んでみたくなってきた…。
幕末は資料が多すぎるから集め出したらきりないのに…!(汗)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。