マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパークではありがとうございました!

昨日のスパークではありがとうございました!
…とか言いながら、売り子を確保できたのをいいことに、スケブが出来た後は本気で出ずっぱりで失礼しました!(汗)

無双スペースはあっという間に終わってしまったので(やはり皆さま来月の恐惶謹言に比重を置いておられるようですね)薄桜鬼スペースを端から端まで全て周り(しかし既に完売していたサークルさんがチラホラ…)、その後は3の調査も兼ねてBSRスペースをざっと周り、更には懐かしのライブアライブのプチオンリーは開催されていたので、それも全部周りました!
…こんなに周りまくったのは久し振りです。
初めてジャンルから懐かしジャンルまで色々巡れて、実にドキワクなイベントでしたvv

特にライブアライブ!
物凄い好きだった(今でも好きゲーランキングトップ10圏内ですvv)ゲームです。
当時は未だバリバリの10代だったので、友達の家に何人かで泊まりこんで一人一世界ずつ徹夜プレイとかやったりしたものです(若いなー)。そして中世編で号泣…基本ですね!
アホのようにやりこんで、全員(レイ達3弟子も含む)をレベルマックスまで育てたものです。
オルステッドは大変でしたが、ちゃんとデストレイル覚えるまで育てました。そこまで育てるとハッシュより技の出が早くて強くなるんですよね!

…よく覚えてるな~と呆れた視線が多数。
育てたデータ一覧表を載せた本出したから余計に覚えてるんだと思いますけど。
同人活動初めて日も浅い頃だったので、絵も装丁も拙すぎて苦笑ものですが、やる気と愛だけは鬱陶しいほどに溢れているのが感じられて、今でも見本誌は大切に保管しています。当時買い捲った本と共に(といっても活動されてるサークル数が僅かだったので頑張っても数冊しか手に入れられませんでしたが)。

あららー…何故か懐ゲーの話が長引いてしまいました。
薄桜鬼も勿論ドキワクしながら周らせて頂きましたよvv
オールキャラ本を中心に沖千・斎千・平千等、カプものも気になったのはこだわりなく買っていました。…相変らず薄桜鬼に関しては嗜好の方向は定まってません。皆でわいわいやってればいいと思う(そんな)。
もっと沢山のパターンの本が読みたいです。
早くオンリーやってくれないかなオンリー!
11月のオンリーは京都開催なので流石に無理ですたい…。

BSRは家三サークルが増大しててビックリでした。
…いえ、むしろ『してやったり!』な感じでニヤリとしました。
ジャンプSQでコミカライズされてるBSR3の二人のやり取りにキュンvときた私の感覚は間違ってなかったのですよ!(知らんがな)
とはいえ私が周る頃には完売続出で、買えたのはすぐ近所だからと初めの内に買いに出たサークルさんの二冊だけなんですが…。ああやばいやばい家三萌える。天然×天然だから可愛いったらありゃしない…!

…とかはしゃぎつつも、戦国無双スキー的には、まさか徳川家康と石田三成の間に×が入る日が来るとは…という何ともいえない違和感でいっぱいなのも確かです。自分で買っておきながら、本に書いてある『家康×三成』の表記に何度も『え…?』とか思ってしまうくらい(苦笑)。

スペースにいても前の日が戦国無双の声優イベントだったので、あちこちから気になる情報が聞こえてきてソワソワでした。参加された知りあいのかた曰く、結構なサービスぶりだったらしいじゃないですか…!
といいますか半兵衛が官兵衛に「か~わ~い~い~v」って何ですか。普通に言いそうですが、公式で生声で言うとはけしからん!清正と三成のやり取りも非常にけしからんです!もっとやれ!(…ああそう)

等々、語り始めたらキリがないくらいオタク萌えな一日でした。
やっぱり萌えは必要なパワーの源です。
来月の恐惶謹言では私も供給できるよう新刊頑張りますぞ~!



以下拍手お返事


>ひがのん様

PSPは結構面白そうなタイトルが揃ってますよね♪気楽に出来るというのもいいですし。私は今の所、薄桜鬼以外はBSRとととモノにか持っていませんが、遙か5がPSPと聞いて「買って置いてよかったラッキー♪」と思っております。来月はプレイ出来るといいですね!本編と随想録、両方買うならツインパックがお勧めですよvイベントは上記の通り、アホのように楽しんできました♪いつかイベントでお会い出来るといいですねv

>燈李様

確かに『ぱっつぁん』は打ちづらいですね。『つぁ』が。あ、やっぱりあの若変水の瓶に入ってるんですね。それは中身如何に関らず、ちょっと惹かれてしまいます…!飾っておいてもよしですが、コスプレイヤーさんなんかは小道具として買い求められるのでは?スパークは頑張ったというよりは明らかに楽しくはしゃがせて頂きました…エヘ(エヘじゃない)。来月の今日謹言あわせには新刊頑張りますので、是非遊びにいらして下さいv
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。