マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作劇場的な

巣立ち

2コマ目のセリフは某アルプスの少女の名シーンから抜粋。
懐かしのアニメの名シーン集とかいうと必ず出てくる有名すぎる場面のアレです。
むしろ、ここばかりが有名すぎて、このエピソードが最終回だと誤解されがちだという。
実は破弓も名シーン集で扱われるシーンしか見たことがないため、この名作がどんな終わりかたをしたのか知りません。

前置きが無駄に長くなりましたが、斎藤さんが初めて土方さんの言葉に逆らう形になってでも、自分の意志を貫くことを決意したこのシーン。画面のこちら側で「クララが立ったー!」と同じノリで「斎藤さんが副長(土方さん)離れしたー!」と拍手をしてました。
斎藤さん、巣立ちの時です。
そして斎藤さんの自立に対し、寂しげならも何処か嬉しそうな土方さんは本気で親鳥に見えました。

…もっと他に表現はないのか?って自分にセルフつっこみをしたいところですが、そうとしか見えなかったという…(汗)。ここはもっと乙女思考で萌えていいところな気がしますが、ついつい微笑ましく見守ってしまいました。



以下拍手&メルフォお返事


>篝様

中秋の名月の日は夏だったのに、次の日からいきなり冬の入口になってしまいましたね。確かに涼しくはなりましたが、落差が激しすぎてご勘弁な感じです。もう本当に天気、メチャクチャですよね(汗)。薄桜鬼、皆さま何気にやってらして結構びっくりです。最早、乙女ゲーとしては定番でしょうか?斎藤さんはクリアされましたか?ちょうど斎藤さんルートのネタでしたので、出来ればクリア後だといいのですが。前だとシリアスなシーンを「くららが立ったー!」と、台無しにしてしまう可能性がありますので(笑)。確かに、やり込めるポイントが少ないのと、皆でワイワイイベントが少ないのが、ちょっともの足りないですよね。随想録2があってもいい気が…。遙か5はイベントでご覧になったんですね!私はネットで知り合える程度なので語りは控え中ですが、イベントでご覧になってもまだ何とも言い難い感じなんですか…。これは早く公式サイトをアップして頂かないとですね!

>鈴宮直輔様

私も某所で数点画像は見たのですが…ちょっと全体的に装飾過剰で、残念ながら私の好みとは外れる印象です(ショボン)。でも曹丕っぽい彼は多分、曹丕じゃないんじゃないか…とも思っています。雰囲気はそれっぽいですが、だって目が…瞳の色が…あの綺麗な灰色がかった薄い青じゃない…!(譲れないこだわりポイントのようです)風間二連チャンを喜んで頂けて、こちらこそ嬉しいです♪そうやって『誰が出ると嬉しい!』みたいな反応があると、またそのキャラで何か描こうかな~って気になりますね(分かりやすい人!)。今は誰を描いても楽しい時期ですので♪

>燈李様

DVD…全巻購入特典にSSLがあるんですか!(知らなかったんかい!)おおお…それは…何という抱き合わせ商法(厳密には違います)…!本編は見てるので、わざわざDVDを購入する気はないのですが、特典のSSLは観たい…という人には非常に困りますです!あ、総司に対するその感じ、同感ですvギャップ萌えですよねvそして返り討ちでも本望なんて…斎藤さんへの愛は激しいですね!そうまで惹きつける、斎藤さんの魅力(色気)は最早、危険…を通り越して最終兵器な感じです。最終兵器彼氏(笑)。遙かの新作は…現時点の情報だけでは本当、思い切ったことをしたと湛えるべきなのか、何を馬鹿なこと…と呆れるべきか難しいラインですよね。なので語るのはもっと詳細が出てからにしようと思っています。送り火イベントは凄いですよ♪上手く(?)すれば源さんや島田さんとだってデート?出来ちゃいます♪勿論、風間も普通に来てますよv

>ひがのん様

そうなんです!公式サイトはまだ出来てませんが、イベントで発表されたところによりますと、遙か5は来年春頃に発売予定らしいです。その時点では明らかにされた情報だけでも色々と心配にさせてくれる要素がありましたので、詳細が出るまで何とも言えませんが、今のところは不安要素のほうが高い気が…(汗)。三國6では新キャラが増えるらしいので、やはりそこには好きな武将が来てほしいと願うところですよねv
あと、本を通販でご購入して下さったんですね!ありがとうございますvvvラーメンが食べたくなるくらい(笑)楽しんで頂けたのなら幸いですvいつかイベントで直接、お会いできるといいですねvエラーはこちらには何ともありませんが、そちら側にとっては非常にお手数でしたよね。それをおして再送して下さり本当にありがとうございますv

>咲良様

光栄なお言葉、ありがとうございますvvPSPツインパックからの俄かファンですが、その分、鬱陶しいほどに熱く萌えていますので、これからもどうぞよろしくお願い致しますvvはい、送り火イベントでは普通だったら明らかな外れ選択肢を選んでも、必ず誰かしらには会えるという点が凄かったです。攻略対象キャラ以外は本当にどの選択肢で会えるのか全く読めないので、とにかく片っ端から選択肢潰していきました。「どんだけの知り合い人口密度やねん!」とつっこみを入れつつも楽しかったです♪やっぱり遙か5の発表には嬉しさと共に不安もつきまといますよね。私も同感です。どうか杞憂であってくれますように。

>柊玻様

あああ…確かに山南さん好きの方には厳しい…と思います(汗)。そうだったんだね山南さん…!と感涙出来るルシナリオもあるんですが、(扱いが)酷すぎるよ山南さん…と涙がでそうになるシナリオもありますから、難しいですよね。私も史実的に山南さんは好きな方なので、あるシナリオで山南さんの真意が判明するまでは結構きつかったです。それ以降は大分、落ち着いて見られるようになりましたが。遙か5は…タイミング的に、ブームに乗っかろうとしてギリギリ乗っかりきれなかったんじゃないかと。詳細が分かるまでは何とも…と抑えつつも、ついついそんな風に思ってしまいます。杞憂であってくれればいいのですが。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。