マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小十郎デビューの時!?

よく分からないタイトルで失礼致しました。
改めまして!
この度、別館サイトで捏造した小十郎が公式デビュー?することになりました!
…といっても、まだ分かりにくいっつうの。

デビューとか何とかほざいていますが、たた単に一迅社が出している戦国主従異聞録シリーズの伊達政宗&小十郎に描きましたよー。それにサイトで捏造していたデザイン(&性格)そのまま使いましたよー。というだけのことでした。
だったらそう言え!(ごもっとも…!)
ちょっと浮かれてみたかっただけです。
仕事にあわせた間に合わせではなく、先にちゃんと小十郎像を作っておいてよかったな~と思ったもので。
政宗はもう、見ての通りの人(色んな意味で)ですから問題ないんですが、小十郎像は本当に人によりけり結構幅がありますからね。事前に作っていなかったら、全国の伊達主従スキーさんの目に触れるというプレッシャーに負けて、ものすごく無難なキャラにしか出来なかったかもしれません(チキンめ)。

…でも私の小十郎像は伊達主従スキーさん的にありなんだろうかと逆の心配もありますが…(汗)。
何せ、この破弓、BSRに小十郎が出てきた時「何で小十郎こんななんだよ…!」とつっこみを入れた人間です。小十郎は文武両道でありながらも、もっと文より(外見含む)であって頂きたかった…!(武は成実担当だろ!みたいなノリで)
でも一冊目を読む限り、やはり小十郎は文よりで描かれてる度合いが高いので、文よりは多分問題ない…筈。ただうちの小十郎は腹黒だという更なる問題が…(汗)でも、史実の小十郎もよくよくエピソード追ってると、結構腹黒ですよね…?ただ、自分のためというより、政宗のために、って感じですが。
そこが主従萌えポイントか…!

このお仕事の関係で先月初めはずっと伊達主従を調べまくってました。基本は知っていても、詳細はかなり不明でしたので(勉強不足!)。
そこで初めて知った事実なんですが、政宗に連なる伊達氏って、阿津賀志山の戦いで佐藤基治を討ち取った頼朝軍のお人が、その軍功から領地を与えられたことから始まってるんですね…!
と、ここまで聞いて『阿津賀志山?佐藤基治?』と首をひねられたかたのほうが遥かに多いかと思います…(汗)。東北史的にはものっそい大事件と重要人物なんですが。すみません東北史オタクで。
分かりやすく言うならば、阿津賀志山は頼朝が義経亡き後の東北に攻め入った時の最大の激戦地で、佐藤基治は義経に仕えて義経を守って死んだ佐藤兄弟の父親です。信夫庄司という役どころで…とにかく偉かったのだよ!(突然投げやり?!)

うむむ…ご先祖は東北側からしてみれば敵であられましたか…と思うと少し複雑なのですが、政宗自身は平泉の文化遺産の保存に力を入れてくれた人なので、先祖がどうのなんて関係ないよね♪
などと、一々一喜一憂する私は、どうしてかというほどの東北史スキー。
きっかけは遙かですが、今では明らかにそのレベルを越えています…伊治公呰麻呂から…道嶋嶋足とか大盾とか…あ、いいえやっぱりなんでもないです。ここまで話すとどんな歴史オタでも引くので…。


と、話が逸れまくりましたが今月末に『戦国主従異聞録 続・伊達政宗&片倉小十郎』が信長&蘭丸と同時発行されるようですので、伊達主従好きで二次創作許せる方は、よろしければお手にとってみて下さいませv
以上、つまるところは宣伝でした!(死)



以下拍手お返事


>KN様

礼文島ですか…その辺りもいいですねぇ~。たまには歴史萌えとは関係なく、景色や花などを愛でてみたいものです。朝市のイカソーメン、食べたんですが思っていた程ではなかったです…色は綺麗なので鮮度はありそうなんですが、既に感触がくったりしかけてて…やはり海鮮は暑い時期よりは涼しい時期のほうがよさそうですね。

>守田うりぽん様

ご無沙汰しています。薄桜鬼オンリーが終わって落ち着いた頃にでもメールを…などと思ってたのですが、今度はこちらが慌しくなってしまいまして…!(その割には函館は行くのか…)夏コミが終わりましたら、いよいよ薄桜鬼に手を出すつもりでいますので、その頃にでも改めてメールしますね!函館、そうなんですよ!土方さん大好きなんです…!でも好き過ぎて逆に『土方さんが出てる』というだけでは手を出す理由にはならないものですから、薄桜鬼の話の時も特には語らなかったんです。土方像が気に入らなかった場合の反動が大きすぎるものですから。でも伺っていると薄桜鬼は大丈夫そうな気がします。アニメ観た限りでも一応ストライクゾーンではありますので。今から楽しみですvその前に夏コミ原稿…ですが…!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。