マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本旅行記 ③

熊本旅行記第三回!
多分最終回!(多分て…)


加藤神社で微妙な署名をした後は熊本城に隣接している細川刑部邸へ。
細川忠興の四男で嫡子の忠利のすぐ下の弟の忠興の屋敷です。
忠興自体は知らないんですが、忠利までは某戦国サイト様のおかげで御馴染みなので「へ~ここが忠利の弟の屋敷か~」って感じで、ちょっと興味深く見まくりました。
これといってネタになるようなものはなかったので、特に写真はアップしてませんが、綺麗な状態で保存されてる武家屋敷なので、細川家に特に興味が無くても当時の上級武士の暮らしぶりに興味があるかたには中々面白いところだと思いますよ♪

さて細川邸でも結構無駄に時間をくってしまい、時間は既に3時近く…。帰りの飛行機は8時半なので8時には福岡空港に着かなければいけません。ここから新たな観光スポットへの移動…となると少々リスキーですが、福岡シティで熊本在住のかたから、本妙寺という清正の霊廟と清正像があるお寺があるという情報を得ていた破弓としては見逃せない点です。
行き方は『バスで仁王門前で降りればすぐですよ』と聞いていたのですが、細川邸まで来ていれば実は歩いて市電の『本妙寺前』までたったの一区間(市電の一区間は市電で1~2分程度の距離。歩いても数分)。これなら歩いていけるぜ!と判断して向かいました。

但し手持ちの地図は細川邸までしか載っておらず、本妙寺への行き方は行き当たりばったりという無謀さ。ただ、いくら地図が無いとはいえ『本妙寺前』という駅名が存在する以上、そこから歩いていける距離だと思うじゃないですか。
…それが大いなる間違いだと知った時には時既に遅し、でしたが(汗)
『本妙寺前』とかいってるくせに、全然『前』じゃない…!
軽く1kmは歩きました。しかもずっと登り坂…。
これはバス勧めるの当然ですわ…。やってもうた…。


本妙寺


などという間抜な勘違いで余計な時間と体力を消費しつつも辿り着きました本妙寺!
仁王門からして馬鹿でかく、参道も気が遠くなるくらい長いので証拠写真は説明書きにしておきました。敷地が異常に広すぎるこの寺…!


にゃんこ


清正霊廟近くにいたにゃんこの図。
黒い猫のほうが足元に擦り寄ってきたり、ブチのほうがお腹見せて寝転がったりとサービスショットの連続で、ついうっかり足が止まる破弓でした。た、たまらん…!(垂涎)
何この過剰接待…!清正公のご厚意でしょうか…?(ドキドキ)


階段


しかしいつまでも猫を見てニヨニヨしてられません。真面目に時間がありません。後ろ髪をぐわっと引かれながらも清正像を目指してゴー!
…という気合もくじく目も眩むような階段。
霊廟までも結構な階段だったのに、更にまた結構な…(汗)。
ゼハゼハ言いながら登ってる破弓の横を、地元の方らしき人達は犬を連れて散歩気分でサクサクと登っておられるではありませんか…。あれですかいつもの散歩コースとかいうやつですか。まっことすごかばい…。ゼハゼハ(息も絶え絶え)。


本妙寺清正像


やっとお会い出来ました清正公…!
なのに思い切り逆光(涙)!
まあ生の目で見ればちゃんと見えたんですが、流石に写真には撮れませんでした…残念。
熊本市内を見渡せるようにと、この場所に作られたのだそうです。


清正像視点


像がある高台からの眺め。
本当に見渡せてますねv
…ていうか何でしょうこの高さ…、高すぎるでしょ…。
つい先ほどまで見下ろされる場所にいたのに、どれだけ上がってきたのやら。
これも愛ゆえに?
ですが、よく考えてみたらまだ三成のお墓参りさえしたことないのに、いきなり清正は居城とお墓参りすませてしまいました。何たるフルコース…!
まさに細川邸以外は、清正好きによる清正好きのための清正尽くしコースでした。
濃いですね熊本…!

帰りはちゃんとバス停を見つけたんですが、次のバスまで時間があったのでやっぱり市電まで歩きました。いやはやよく歩く日です。
そこから熊本駅に向かう路線への乗換駅まで乗って、乗換駅から交通センターに行って熊本土産を買い、時間はかなり差し迫っていたんですが、いきなりだんご以来何も食べていない状態でしたので大急ぎで熊本ラーメンをかっこみました。
あああああ…折角の熊本ラーメン、もっとゆっくり味わいたかったです…!(涙)

帰りの福岡行きの電車は最早、行きと同じ行き方では間に合わない時間でしたので特急料金を払って博多行きの特急に乗りました。1時間20分くらいで着きました…。すごい行きの半分以下!(行きが酷すぎた)
荷物を天神に預けてあったので、博多の名店街を10分くらいだけささっとめぐってバスで天神へ。博多→天神間はバスだと何と100円です。ありがたし!
天神で荷物を受け取ったら地下鉄で空港へ…。結局、手荷物検査のタイムリミット2分前に検査を終えることが出来ました…はああ…何という綱渡り…(冷や汗)。

という訳であわよくば…と思っていた福岡市内観光は出来ずに終わりましたが、熊本は濃すぎるくらいの内容を堪能させて頂きました。ものすごい長いようで短い一日でしたv
清正スキーなそこのアナタ!熊本旅行は如何ですか?(何処の回し者ですか)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。