マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもまた奇妙な友情?

仕事のネタ出しが終わったので再び戦国3ライフに浸っております。
今回、他のキャラの章でやたらと光秀と元親の友情?っぷりが目立つ上に『なんでこの二人?』と首傾げだったので、本人達から見るとどんなものかと気になり、とりあえず光秀をプレイ。
…なのに馴れ初め?は不明のままとは…っ!
最初からお友達設定にするには、あまりに性格も価値観も違いすぎる二人のなので、
出来れば馴れ初め?編を切望致します。
あ、まだ元親はやってないんだった。チカのほうで語られてないかな?

…まあ、史実的に見ても光秀は元親に重臣の妹を嫁がせようとしたり懐柔策に勤しんでますから、その点からお友達設定にしましたって言われたらそれまでなんですが…。光秀生存説も四国関係が裏づけになってたりして縁深い土地でもありますしね。
でも、理屈で納得しないと気が済まない光秀と感性のみで生きてる元親が、どんな風に仲良くなっていったのかって、ちゃんとしたエピソードにしても面白かろうに…。
って、だからまだチカやってないんだって!そうだった!
よし!次はチカをやろう!(単純)

と、馴れ初めレスに違和感を感じつつも、結構素直に「お友達できてよかったね!光秀…!」とも思ってます。今まで、一人で考え込んで、一人で暴走して、一人で破滅していく感じがあったので。
何でも理詰めな光秀にとっては何でも感性な元親が却って相性いいのかもしれません。
それにしても元親の「俺について来い。離れるなよ」って台詞には大ビックリこきました。
プロポーズ?それはプロポーズですか????????
私にとって、この二人の間に邪な萌えは別に存在しないんですが、もう結婚すればいいと思いました。
なまじ支えてくれる人が出来たせいか、今回の光秀は本当に一人じゃ立ってもいられないようなキャラになってしまってるので。四章終わりのアレはないでしょ…恋愛が人生の全てな女子か。
マジで結婚するがいいよ…!ハネムーンが本能寺だ!(なんて血生臭い新婚旅行)
あの「正門前で待ち合わせ」って響きも「デートかよ!」って突っ込んでしまいました(汗)
元親のセリフは突っ込みどころが多すぎて困ります。
待ち合わせてデートするがいいさ!(アレ?本能寺は新婚旅行では?)

この二人に比べたら、ある意味、奇妙な友情コンビのほうが普通な友情に見えなくもない。
それにしても、曹丕と三成だと「あ~三成は曹丕が好きなんだなぁ」などと、曹丕のために(魏のためとか遠呂智に勝つためとかっていう選択肢は破弓の中にはない)頑張ってる三成を見るとニマニマしてしまうんですが、元親の光秀に対する支えっぷりは半端ないレベルなのに「あ~それくらい光秀のことが好きなんだな~」とは、あまり思えないのは何故…?
それは多分、元親が何かを超越してるせい。
好きとか嫌いとかじゃなく、感性にびびっときた、とかそんな感じだと思います。
魂レベルで相性いいんだきっと。←それって逆にすごくない…?
元親のピンチに助けに行った時に吐いてくれるセリフがまた凄かったです。
もうチカの中では光秀は無償で支えるのが当たり前な存在なんだね…。


以下拍手お返事

>白姫様

喜んで頂けて嬉しいですv貼り付けた甲斐がありました。仰るとおり、3ってこんな感じなんだ~っていう説明にもなりますよね。コメント見ると、これで3買う気になった人もいるみたいです。2やオロチの彼はどこぞに?っていう感覚、同感です。兼続はこれくらいはしゃいで、それを綾御前様にお叱りを受けるくらいで丁度いいですよね。お労りのお言葉、ありがとうございますvこの時期は特に体調には気をつけないとですよね。

>saki≧≦様

そうなんですか。お役に立てたようで幸いですvこの兼続いいですよねv本編もこれくらいはしゃいでてもいいと思うんですが…本編は何だか天地人ナイズされてて未だに違和感です。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。