マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は大阪シティ、一昨日は大阪城攻めでした!

昨日のシティでは皆さま、どうもありがとうございましたーvv
沢山のありがたいお言葉を頂き、販売物も無双系は完売、お知り合いのかたとも沢山話せて買い物も出来て…近年まれに見る充実したイベントを過ごすことが出来ましたv行ってよかったーvv
一年に一度くらいしか遠征しない根性なしには過分すぎるほどです。
ありがたやありがたや、勿体なや勿体なや…なむなむ。

BSRも遙かも同じホール内で買い物もすごくしやすかった…!
コミケもこうあってくれたらいいのに!
どうして無双系と遙かを西と東に分けてしまわれるのですか…!?
※それは歴史ゲーと恋愛ゲーでくくりが違うから
ただ配置が6号館のCゾーンという最奥スペースだったため、ちょっとヘタリアに…なんて思って出たら、中々帰ってこられなくなってしまったのだけは困りものでしたが…(汗)6号館Cゾーンから2号館は遠すぎます…ね…(遠い目)まったく同じ理由で5号館に買い物行った友人も難儀したようです。Cゾーン配置は初めてだったんですが、最奥の更に三階って…(汗)
そのような僻地までいらして下さったお客様に心から感謝。深々。

10日合わせの新刊というのもあるおかげか、冬コミより戦国3の本が増えてきてて、まだほんの数冊とはいえ買えてホクホクですvvやっぱりまんまと子飼いトリオと両兵衛に重きを置いて買ってますよこの人!両兵衛に元就加えた三軍師っていうのもいいですねvvマイペースな半兵衛と元就に振り回されてるようで、何か実は可愛がられてる?っぽい官兵衛がいいv……って、一番年下なんだから普通にアリ…なのか?

こんな私ですが、やっぱり今でも奇妙な友情要素のある本は探し求めています。
何処かに私のまだ知らない本は隠れていないものですか??(無茶を言う)



…で、時系列的にはおかしいですが、ここから前日の大阪城攻防戦(防衛はいったい誰だよ)レポをば。

大阪城自体は来るの二回目なせいか普通に写真を取り忘れました(アイタター…)
再建天守は一応豊臣時代の資料を元にしてると言いますが、そもそも江戸時代に徹底的に破壊して場所も規模も変えられて作られた江戸時代の天守跡に造られているので、往時を偲ぶにはあまりにもかけ離れた存在となっております。なのでいくら写真撮っても資料にならぬのだよ!残念!

描く時はCGでつづる歴史とか、そういう再現CG関連本を参考にしてますが、それだと一定の角度の、しかも一定の場所しかどうなってるか分からないのですよ…ガク。豊臣時代の大坂城の内堀内(出来れば外堀内全て)を完全再現したプラモデルとかあればいいのに…(何処に飾るんですか…)

などという脱線はおいておいて。
エレベーターで5階まで行って、天守閣展望台まで階段を登り、そこから下りながら展示を見て行きました。直前に身体壊した友人が体力が戻りきってなくて休み休みだったというのもありますが、普通だったらスルーするような説明書きや流し読みする程度ですます年表まで舐めるように読んだりしていたので、大阪城攻略には5時間くらいかけてしまいました。『城一つ攻略するのにいつまでかかってるんじゃ!』とお叱りを受けそう(笑)。でも相手は天下の堅城、大阪城ですぞ…!仕方なかとですたい!(何処の人?)

コスプレ?

資料展示が終わると、こんなコスプレスペース…ならぬ、武将体験コーナーが設けられていました。
好きな武将の兜を選んで、陣羽織と刀を持って写真撮影できるようになっていて、男の子(もしくは男の子連れの家族)たちに大人気!
奥から後藤又兵衛、豊臣秀吉×2、加藤清正、黒田官兵衛、真田幸村…の兜になるんですが、見ていた限り一番人気は後藤又兵衛でした。…みんな後藤又兵衛なんて誰だか知らないだらろうに…。普通に一番、形が格好いいからだと思われます(苦笑)。
次が秀吉で、その次が幸村。
清正と官兵衛のは見てる限り(いつまで見てたんですか)誰も選びませんでした。
ていうか、清正はまだしも何で官兵衛??
ドンブリかぶってるようにしか見えないことで有名?な兜、お子様が選ぶわけないじゃないですか…。

戦国おみくじ

戦国おみくじなるものが…!
これはネタにやらねば!と即座にネタになるかならないかで判断するのが、ブロガーの悲しい性。
ひいきな武将が出てば嬉しいし、キワモノどころが出れば笑えるし…
と思ったんですが、

おみくじ結果

結果は破弓、友人ともに微妙…。
普通にモブ武将。
そして共に、ちょっと詳しい人なら知ってるけど、ちょっとかじった程度では知らないというあまりに微妙な知名度。…もうちょっと面白い結果がほしかったところです。
ちなみに両方ともに『中吉』とあるのに、友人のは一つの運を除いてフルマックス評価。
破弓は全体運はマックスの5評価なるも仕事運4、恋愛運4健康運2…。2!?
この差で同じ中吉はどうなんですか…???(汗)
ていうか破弓は今年も健康には恵まれないのですか…っ!
…そうですか。ガク。
そんな破弓ですが、ちびちび頑張っていこうと思いますので今年もよろしくです!(何だ今頃)


以下拍手お返事

>きよし峰子様

幸村の章は「うわわわー…幸村ぁぁー!!」てなりますよね…!なりましたとも!ある意味、史実通りではあるのですが…本当にもう何と言ったらよいか…(涙)。切ないのを通り越して悔しささえ感じてしまいます。まるで一話から、こうなるために、ためだけに直進してきたようで。家康のEDは本当に意外でした!(家康を何だと思ってるのか…)幸村の章の「うわわわー」って感じが、もしかしたら少し救われるかもしれません。ただ、やっぱりこの家康像はどうなんだろう…とも思ってしまいますが(汗)。はい、ヒットストップ演出っていうそうです。そんな名前がついているのを、最近知ったばかりの私が偉そうに語れた義理ではないですが(汗)あ、でも奥義中に敵がスローになるのは戦国シリーズだけにある奥義の特徴なのでまた別の話になりますが。

>saki≧≦様

身近なかたの意見というのは参考になりますからね!これが起爆剤になってくれるといいですねv

>篝様

今晩は!大阪城攻めから帰って参りました!そうなんですよね。今の大阪城は天守こそ豊臣時代の資料を参考にしてる…とはいえ位置も石垣も江戸時代に、徹底して豊臣時代のものを破壊して埋め立てた上に築いたものですから。それこそ『大坂城』ではなく、『大阪城』なんだな…と。江戸時代に造営された天守は40年ほどであっというまに焼失してしまったといいますし、数奇な運命をたどったお城ですよね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。