マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにて最終回

ネット接続は復活しましたので久し振りに天地人感想…なのですが、もう最終回ですね。
朝から風邪っぽくて、だらだらと布団の中で過ごしてましたが、折角の最終回ってことで起きだしてテレビの前で正座して観ました。やっぱり一年間のつきあいがあるので、「これで最後」と思うと色々と感慨深いものですね。

最終回まで兼続マンセーは変わらないんだな~というのは、ちょっと苦笑いでしたが。
他の誰が(例えば政宗とか)見直しても、家康だけは最後まで矜持を曲げないでほしかった…。大坂の陣で膝を折って礼を言うとか、秀忠のこと頼むとか…心変わり急すぎて感動するというより「爺さん、耄碌した?」とか思ってしまうんですが。
いくら主人公いうても、ここまで頑張って持ち上げなくていいですよー!明らかに不自然すぎて臨場感なくなる…!
話を盛り上げるための捏造は全然構わないんですけど。
というよりむしろ捏造してなんぼだと思ってますけど。
一定の人物を持ち上げるためだけに、誰かの矜持を不自然に捻じ曲げては欲しくないです。

同じ捏造でも大坂の陣の前に兼続と幸村が会うとか、あれはむしろやってくれて有難う!ってくらい喜びましたけど(分かりやすい奴め)。
幸村の別れ際なんてちょっと目頭熱くなりかけたんですけど。
でも兼続の最後の言葉の「天下人の慈愛を以って~」云々は、いきなりその盛り上がり感を萎めてくれました。「え?今生の別れの言葉がそれ??」っていう思いもありますし、それ以上に慈愛とか義とか、スローガンのように掲げられると萎えるぜよ…(←仁を観てるらしい)。
淀君と秀頼が千姫に「生きよ」というシーンも、しみじみして観ていたんですが、やっぱり「我らの天下人としての慈愛を伝えよ」的なセリフに割と台無し感を味わいました…。それ、感じた側が言うにはいいですけど、自分で言ったら安っぽくなっちゃいますよー?

…などと、最後まで文句や突っ込みが多くて申し訳ないのですが、こんなんでも兼続の亡くなるシーンはちょっとホロリときたですよ!60歳でこんな老衰みたいな死に方ないだろ!って突っ込みつつも(やっぱり突っ込みはするんだ…)一年(正確には11ヶ月ですが)のつきあいでしたから、そりゃそれなりに感じるところもある訳ですよ。兼続オトンと同じ死に方だなーと思えば、不自然さも和らぎますしね!
何よりお船さんが泣き崩れるんじゃなくて、寄り添うように座って微笑むように泣いてたところがきました…(涙)。女性のああいう泣き方には弱い破弓なのですよ!(知らんがな)

兼続の死のシーンを語った後に何ですが、昔語りの時、三成にかけていた時間が一番長く、思いいれもたっぷりすぎるのが嬉しいような「お前、三成どれだけ好きやねん!」と恥ずかしい思いに駆られるような、「明らかに伝える場所、間違ってませんか???」と突っ込みたいやら、ちょっと大分複雑でした(苦笑)。いい思い出として回想してくれることも、その志の高さを語ってくれるのも嬉しいんですが、流石に江戸城内(あれ?秀忠に挨拶した後だから江戸城でいいんですよね?)で三成の名を熱く語るのはやりすぎだと思いますし、何より血気盛んで徳川マンセーな若者達が感動したりは絶対しないと思いまする。

いつも何処かずれてて、分かりやすくしようとするあまり何だか薄っぺらな感じになってしまう…そんな違和感が最初から最後まで拭えなかったドラマ(ドラマ言い切りましたな)ではありましたが、それでも一年間、それなりに楽しませて頂きました。
少なくとも原作みたいな陰鬱な感じじゃなく、ちょっとホロリとさせながら終わってくれたのは結構本気で嬉しかったです。
文句が大半な感想ではありましたが、最後のほうの数回を覗けば感想書き続けていられたのも愛あればこそ!という訳でご容赦下さい。今までおつきあい下さりありがとうございましたv

…さて、来年は福山龍馬か…どうしようかな…。
大河は余程気になる題材じゃないと観ないのですよ。


以下拍手お返事

>きよし峰子様

復旧作業ばかりで全然更新が出来ず、お恥ずかしい限りなのですが…この機会があればこそ外伝に追いついて下さったのだと考えれば、むしろ壊れてくれたデータに感謝するべきなのかもしれません。…と前向きに考えるようにしました。こんな状態ですが、のんびりおつきあい下されば幸いですv清正…確かに私も未だモブ武将時の顔がチラついて困ります(笑)ゲームやるまでは仕方ないのかもしれませんね。ブログは冬に青は寒いかな…と思って暖色系のテンプレートを探していたら、まるで対であるかのように赤で雪の結晶をモチーフにしたこれを発見し、即座に決めました(笑)

>ちびっこ様

早速使ってみたけど駄目でした…。その制作ソフトで作ったデータじゃないと丸ごとは読み込めないみたい。一個一個のファイル毎に読み込むなら、今やってる復旧作業と同じなんで。でも気遣い嬉しいよ!ありがとうvvv

>ふうこ様

うちの近くの潰れた本屋もそうでしたが、意外と無双とネオロマ系4コマって別扱いだったりするんですよね。両方とも同じコーエーコミックなのに…。何せよ発見おめでとうございます&お買い上げありがとうございますvv迷宮の敦盛エンドは私も感動しましたv凄い好きなEDです。何がいいてヒノエとの友情がいいですよねvv←あれ?神子は?
応援のお言葉ありがとうございますv復旧作業は大方終わりました。今日は上記のような体たらくでしたが、身体さえ治れば明日にでも復旧データをアップロードしてみるつもりです。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。