マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD聴きましたよ!+戦国3新キャラ

戦国のドラマCD…じゃなくてバラエティCD?昨日やっと手に入れたんで聴きました!
ドラマがたった二本で声優さんの参加人数も少ないので覚悟はしてましたが…驚くほどに内容薄くてポカ~ンでした。これ、余程な好きキャラが出ていなければお金出せませぬぞ…(汗)!
まあ義トリオ全員大々スキーな破弓的には、三人が喋ってるだけで萌えられるから後悔はしませんけど!(お安い人間だよ!)

戦国初のキャラソン、義トリオソングは思ってたより全然聴けました。…と言いますか、流石草尾とたけぽんはキャラソン歌い慣れてる感じ。高塚さんも何か固い感じも含めて『いかにも兼続が歌ってる』ように聞こえました(声のらしさでいうならたけぽんが一番遠い。上手いけど三成声じゃない)。何度も繰り返し聞きたくなる程ではありませんが、らしさとクオリティでいうならいい出来なんじゃないのか…な?歌、特にキャラソンのよしあしって好みでえらく評価分かれるんで自信ないですが。

ドラマー!
関ヶ原が舞台で回想シーンが入る形式。なので三人が一緒にいるのは回想シーンだけという、ちょっと寂しい作り。一番の大舞台なので当然といえば当然ですが、もっと三人一緒のシーンを長く聞いていたかったです~(涙)。
それでも無理矢理絡ませようとして幸村が大変なことになってました。
上田から長谷堂城、その上に、これから関ヶ原に向かうとか…無理無理無理!(汗)
当時、東北から近畿まで行くのにどれだけかかったと思ってるんですか!
馬使って頑張っても一週間はかかったという話です。
う~ん、もしや前回の天地人三成にごとく、無双幸村もテレポートが使えますか?(苦笑)

そんな無理矢理な戦場シーンより、やっぱり聞き所は回想シーンですよ~v
もう三人が話してるだけで普通に萌える…!(本当に安い人!)
相変らず初めから最後まで、何でも義で片付けようとする兼続に、
相変らず素っ気ないくせに押しに弱く、とにかく幸村のことが心配で仕方ない三成に、
迷いながらも二人のことを心から思ってる幸村…
短いけれど三者三様にらしいやり取りが聞けて嬉しかったですv
やっぱり義トリオ大好きだー!!

もう一本のドラマは苦笑せざるをえない感じでした…。
いくらコメディとはいえ無理がありすぎて、笑えるというよりは首をかしげたくなるばかり。
ただ、光秀の天然っぷりはちょっといい味出してたと思います。

元親の語りは無双モード第一章ムービみたいな語りでした。らしい、けれど目新しさはない。
長政の語りは「なんでいきなりネオロマやねん!!」とつっこみたくなる作り。
市への甘い言葉を、あえて市の名を出さずに全て「そなた」で済ませてるので、聞いてる女子が自己を投影することが可能。完璧ネオロマ…!!どうしたオメガフォース!!(汗)
ただ、最初は「どれだけネオロマやねん!」と突っ込んでたんですが、語りの内容が内容なだけに、途中からちょっと悲しくなってきました…。おおおおん長政様~(涙)。


え??アレ?戦国3、また新キャラきたよ…!?
四人じゃなかったのかー!!騙された!
しかも竹中半兵衛とは…一気に二兵衛が揃ったじゃないですか!
流石にバサラ半兵衛の面影は微塵も見えません(苦笑)。
ていうか、何でこんな外見子供…????(汗)



以下拍手お返事

>和泉様

今晩は!ええ、小栗三成は良すぎました。突っ込みどころが多々ある中、それでも泣かせてしまうのは凄いですよね。小栗旬がやっててよかった…!と心から思います。秀秋の葛藤をそう解釈されたんですね!…深い!深く考えなくても、そう思える演出があるとよかったのですが…展開が巻き巻きだったのもあって、やっぱり私にとっては「?」な感じです。関ヶ原本戦の最大の転換点なので、もうちょっと見せてほしかった…!
外伝、楽しみにして頂けて嬉しいですvvあれ?花の慶次に秀康出てましたっけ…(汗)随分昔に飛び飛びに読んだきなので覚えてない(もしくは見てない)…です。わわわ、気になる!今度、マンガ喫茶で読んできます!情報ありがとうございましたv長谷堂城が終わってしまった以上、もう天地人に慶次は出なそげですね。折角のチャンスだったのに!惜しいです。
クモは夏休みの間だけ、小学生以下の子供は操縦席に座ってパイロット体験が出来たみたいですが、基本は乗せないみたいですね。近くで見るとかなり巨大かつ繊細な造りなので無理もないですが。また日本に来てくれるといいです。出来ればスルタン象と少女を生で観たい…!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。