マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィークはシネマウィーク

ふう…この連休中は思いの他、出かけてばかりで意外と疲れました。
友人も趣味も少ない人間なので、アンジェ神楽以外は引きこもってそうな気がしてたんですが、終わってみれば昨日以外は毎日外出してました。珍しい。
とはいえ基本、インドアな人間なので主なお出かけ先は映画館でしたが(苦笑)。
それで何で疲れるんだという突っ込みはスルーの方向で。
破弓は半端ないヘタレなのだよ!(何を堂々と)

今月は観たい映画が多くて消化できるか心配だったんですが、とりあえずバラッドとカムイ外伝と20世紀少年とTAJOMARUという観に行きたい度上位四作品全部観られたんで満足です。ここまできたら頑張って五位や六位も観にいこうかな!

この四本は今更改めて説明する必要もない大作ばかりなんで、熱く勧めるつもりは別にないですが、どれも外れなく楽しめましたよ♪
あえて言うならTAJOMARUが思ったより大分客の入りが少なくて、ちょっと心配。
小栗旬の人気頼みみたいな印象もたれがちですが、確かに規模も小さいしベタな点や突っ込み所も多いけど、その分キャラが立ってるし面白い映画だと思うんですが…!
ラストの殺陣はえらくドキドキさせられましたし!あんな執念深い殺陣そうそう見ませんよ。カムイ外伝みたいな忍びらしい感情のない殺陣もいいですが、こういうほうが断然応援したくなります。勝つって分かってても素直に無事を祈りたくなる。
盗賊団の連中がいい奴ら過ぎて全員名前覚えてしまった程です。なので例のシーンが一番泣けました(涙)。…ああいう連中ってどうしてああなっちゃうんですかね。

バラッドは笑って泣いてドキドキして、文句のつけようもない程に楽しませて頂きました。
原案にあたるクレヨンしんちゃんの映画がなければ、この映画もなかったんだと思うと、やっぱりしんちゃんは偉大ですな、と思わずにいられないと同時に、原作者の死が惜しまれます。
ところで原案になった『アッパレ戦国~』は連休中に再放送してたんですが、気づいたのは終わった直後だったという…。観たかったのに…。いいんだ!いつかDVDを借りて観るから!

20世紀少年は、ある意味では原作よりコンパクトにまとまってて分かりやすい、とは思いますが、それでも前半はかなり巻き巻きなので、原作読んでいないとやっぱり「?」ってなってしまいそうな感じ。
最終章なので流石に見せ場シーンもいっぱいで盛り上がってました。
原作好きなら無難に楽しめます&原作で「え~と、結局こういうことだよね?」レベルだったことが詳しく書かれてるので、終わった後の印象は原作よりは納得が出来ます。原作なんて「え?誰??」ってなって、わずかな記憶を頼りに古いコミック読みかえしたりしましたから。途中、長期休載してましたし、そんなちらっとしか出てない名前、覚えてないっつうの(苦笑)。

カムイ外伝は…色々後味悪いんですが、ある程度割り切って観られれば面白い部類に入るのではないかと(歯切れ悪いな)。追う者と追われる者が持つ張詰めた緊張感漂う殺陣のシーンは観ごたえありますし、松山ケンイチや小雪はすごいなぁ…と思いますし、佐藤浩市お殿様の下衆な非道なっぷりもいっそ清々しくていいと思うんですが…、う~ん何だろ(知らぬよ)、やはり破弓は甘ちゃんだから割り切れてないのかもしれない。
でも明らかに死ぬ必然性のない人達までが、えらく簡単に殺されすぎてるのはちょっと引っかかりました。さくっと全滅されると、悲惨さや厳しさを表すという『単なる演出上の死』に見えて、却って醒めてしまうのですよ。
…そんなのは私だけですか?(苦笑)


以下拍手お返事

>篝様

そうですよね。この二人はちょっとした匙加減で、理想かそうでないかが大きく開いてしまうキャラなんですよ~!そしてその難しさがいいっていうの同感です!だからこそ理想談義が燃え上がるんですよねvちなみに篝さんが理想とするヒノエ像は、その時に友人と導いた結論とほぼ合致します。そうですそうです!まだ十代の若さですし、完璧超人よりも時にはヤキモキしたり余裕をなくしたりしてほしいですよねvでもそういう面がありながらも、決して人前では見せないっていうのが理想ですvvv(語る語る)

>伊庭策様

はわわ~外伝読んで頂いているのですね!しかもモブ武将でも構わない…なんて、有り難すぎて泣けてきまする…(涙)!そんな風に言って頂けて光栄です!ありがとうございますvvv内容が内容なので書籍化は難しいと思いますが…その分、連載そのものを頑張るつもりですので、これからもどうぞよろしくお願い致しますv戦国3…そうなんですよ、ギン千代の旦那の無双武将化は三ギン好きには厳しすぎますよね…。あとくのいちには着物着てほしかったです、本当に。あ、サイローラー見ましたか?可愛いですよねvvv兎っぽい子が特に可愛いと思いますv何をしても愛らしいので、がっつり癒されて下さいvあれ…?すみません、2のジョーカーってどんなでしたっけ…(汗)。3のならすぐに出てくるんですが、2では育ててなかったのかも。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。