マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は総選挙と天地人~

並べてみましたが、別に選挙と天地人に関係はありません(知ってるよ)。
朝起きたらまだ雨が降ってなかったので、さっさと選挙に行ってきました。まだ8時過ぎだったので、お年寄りと、いかにもこれから出かける家族連れしかいなかったという。
今回、いつもの投票所の小学校が工事中で使用出来ないとかで、隣の地区の小学校まで行ってきました。…雨降る前だったんで自転車で行ってこられましたが、雨降り出してたら厄介なことになるところでしたよ~。ふう、やれやれ。
思ったほど投票率伸びなかったみたいですね。天候が悪い時にはありがちですが、選挙は行っておこうよ皆!選挙に行かない人は「どんな政治をしても文句は言いません」って信任してるのと同じなんで、文句言う資格がないのだよ!

…てな、話は置いておいて(置いておくのかよ!)。
今日の天地人!とうとう秀吉がお亡くなりに…。三献茶の件はちょっと目頭が熱くなりました…。三献茶は後世の創作だけどねー、とは今回ばかりは突っ込みますまい。いいものはいいのだよ!

いい話系だったら創作でもいいと思うのです。作った人なりの、対象に対する愛情が籠もっている訳ですし、いい話が長く伝わるということは、それだけその対象を愛する人達がいた証ですから。
でも、根拠のない中傷エピソードはイカンです。特に根拠のない中傷エピソードをさも本当のように並べ立てて、「だからこの人嫌い!」とか言われるとはらわたが煮えくり返る程の怒りと、どうしようもない悲しさを感じてしまいます。そういう文章を平気で本にする人がいるので困ったものですよ…。
『石田三成と淀殿は本当にどうしようもない。こいつらばかりは僕もフォローしようがない。世の中には本当にどうしようもない人がいるものだ。僕の勤めていた会社にもこういう駄目な奴がいた』…なーんて文章を読んで、平静でいられますか…?(涙)←※一応、関ヶ原関係の資料本扱いの本…ですよ?文章も論法も稚拙過ぎて、作文集みたいな出来ですが。
最近は好意的な内容の本が増えていますが、まだまだ酷い中傷の羅列も多く…関連書籍を手に取るのは石田三成好きとしては勇気がいりますわい(何故に年寄り喋り)。

話題が逸れました(逸れすぎです)。
今回は全体的に一気に緊迫の度合いが増したので、観てるほうもぐぐっと引き込まれるようになってきましたね。…やっと(言うてやるな!)。秀吉死亡から関ヶ原までの流れは、ねちっこい程に頭に入っているので「どうなるんだろう?」的な楽しみはないんですが、それでも緊迫した出来事の連続ですので素直にドキドキしてます。「どういう風に料理してるんだろう」っていうのも楽しみの一つですし♪
…勿論、嫌なドキドキも含まれますが…(汗)。

左近ー!左近、出てきましたね!出ないのかな…?とちょっと心配になってたんで、嬉しいですvvv史実の年齢に忠実な役どころでしょうか。史実の三成と左近は20歳くらい歳が離れていたというので、親子のようだったらしいですし。ただ、小栗旬との年齢差を考えると祖父と孫ですね。何だか「じい」とか呼びたくなってしまいました(笑)。…それを考えると無双左近は若いなぁ…。

兼続が三成を止めるところが…vvvvvvv「今まで一時の感情に流されまくってた奴が言っても説得力ないぞv」とかちょっと思いましたが、そこは「それだけ成長したんだ」ってことで納得しておきます。これで今まで助けてもらってきた恩を返せました…かね?詰問使がまるで役に立たなかったことを考えると微妙ですが…。まあ「言ったであろう。そなたは独りではないと」の台詞は分かりやすくキュンvときたので(単純)まあいいかv(お前がよくても何もならぬわ!馬亀め!)

「冶部少にあまり肩入れするでない」いつもは頷ける殿の冷静な正論が…今回ばかりは頷けませなんだ…。ごめんなさい殿!やっぱり多少は向こう見ずなくらいの友情が好物なんです…!それにこのドラマでは、すでに周りから一蓮托生扱いされてるので…今更距離を取っても遅い気もするのです。多分、関ヶ原でのあのエピソードへの布石なのでしょうが。

政宗と家康は、いかにも企んでる者同士が手を結んだって感じですね。黒!
…ところで家康は態度が流石に露骨過ぎるような…。本心を隠すことは巧みな人だったと思うので、もっと好々爺っぽく…でも裏ではやることやってる、ってほうが家康らしい気がします。彼の腹黒さは腹黒さを悟らせないところにあるのではないかと。
あれじゃ、次の天下狙ってるって誰もが信じてくれますよね(笑)。
…おねね様~そんな分かりやすい腹黒に騙されないで~(涙)。本当に、単なる嫉妬に狂った浅はかな女になっちゃうよ~!

幸村~vお帰り幸村~vvv再登場待ってたよ~vvv
しかし「冶部少様のお引き立てにより」という割には、三成との会話シーンが未だにないのが不満です。ギブミー天地人版義トリオ~!(無理を言う)
普通に三人で会話してくれるだけでいいんですが…そんなんでも無理でしょうか…。

次週、いよいよ三成襲撃事件勃発!
ああああ…どういう風に料理されるのか今から心配です。
痛々しすぎることにはなりませんように…!(お前が言うか)


以下拍手お返事

>今日天地人の配役確認したんですが、天地人の島さんって若林豪さんなんですね。~

そうでしたね!無双と違って史実の年齢差を重視した配役ですね。若干離れすぎな気もしますが(笑)。この情報を頂いていたおかげで事前に知ることが出来ましたvありがとうございますvv

>きゃああああ!!葡萄飲料でそひ様に意地悪する三成がかわい過ぎます(萌)~

きゃあああ!熱い思いを拍手に乗せて下さりありがとうございます~vvvいつもと立場が違う二人を描くのは私も楽しく、すっかり脳が沸いてしまいました(笑)。三成には、またどうにかして曹丕に意地悪をしてもらおうと思いますv

>きよし峰子様

更新ブツへの、それぞれの感想ありがとうございます~vこうして反応頂けると「ああ、楽しんで頂けているんだなv」と思い、やる気がムクムクとわいてくるのですよ~vv記号が多い~の題名は、お察しの通り、注文の多い料理店から取りました。記号もパーツも多すぎる衣装なので(笑)。妖狐というと、やっぱりかの人が出てきますよね!懐かしい!葡萄ゼリーのやり取りはまた、えらく子供っぽい感じになってしまいましたが、こんな真似が出来るのもお互いにお互いだけなんじゃないかと思っただけで萌える私です。二人の掛け合いが最大の萌え記号…ですか、それは最高の賛辞ですねv光栄なのですvvこれからもこんな独特な掛け合いをしていってもらうつもりですv
…ファブ○ーズはレベル高いですかね(苦笑)。洗顔フォームのほうをむしろやったことがないので、いきなり高レベルいっちゃいましたか…!(笑)





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。