マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックマトリクスというゲームがあります

ブラマト2

ちょっとイメチェンした奇妙な友情コンビ、…ではありません(笑)。
説明不要なかたはニヤリとしつつ、読み飛ばしてやって下さい。
「え?誰コレ?」なかただけどうぞー!

『ブラックマトリクス』は今から十年くらい前に出たゲームで、初回分のみの限定生産・正義と悪の価値観が逆転したブラックな世界観・基本ギャルゲーだけど実はBLルートもある等々…ちょっと今までにはなかった要素てんこ盛りで、話題性沸騰しました。初回生産分のみということで数が少なく、それが余計に火をつけていたようです。だから中古価格が凄いことになっていた…らしいですよ。
破弓は予約で手に入れることは出来なかったんですが(予約してないと新品で買うのは難しかった)、中古を探しに行った先の店で目の前で丁度売りにきた人がいて(中古も出ると即売な状態だったので凄まじいラッキー!)難なく手に入れることが出来ました。
落とせる対象は女5人、男1人。勿論全員落としましたとも…!
ただ男キャラはあくまで隠しキャラなんで、シナリオはヒロイン格の女性キャラとまるっきり同じなのが不満でした…が、その当時は今のようにBL漫画やゲームがそこかしこでよりどりみどりな状態ではなかったので、そんなんでも十分すぎるくらいに世の腐女子のハートをゲットしたようです。
女性人気に支えられ、アドバンスドとかクロスとか遙か3にとっての十六夜や迷宮みたいな後発が何本も出て、アンソロも途中で追うのを諦めたくらい出ました(それでも5~6冊は買った)。
本来ギャルゲーだった筈なのに、アンソロの内容は途中からすっかり女性向けになっていたという(笑)。

…以上が無印ブラマトの説明です(長!)。
本日の話題は(これから本番sかよ??)それの二作目の話。
ブラックマトリクス2の主人公と、その幼馴染のお話です。

向かって左の5曹丕っぽい感じのが、魔王の弟にして魔界四天王の筆頭、ジェネラル・テンペストのレイジ。髪を切った三成みたいなほうが、レイジの幼馴染にして参謀役のギルヴァイス(通称ギル)です。
…こうして肩書きだけ書くと、いかにも中二病患者向け…ですね(汗)。このゲーム自体が多分、一作目から狙いは中二病患者っだったんだと思います。一作目は飢えていた人のニーズに見事、ヒットしてブレイクしたんだと思われますが、ある程度満足したのか二作目は妙~に世間の反応が地味でした。私は二作目のほうが好きなんですが…確かに、一作目よりは上品に大人しくまとまってしまった感がありますし、何より一作目の発売から4年くらい経ってたので、その間に中二病患者向けジャンルもBLジャンルも発達し、目新しさがなくなってしまったのが痛かったのではないかと…。

…なんて分析はどうでもいいんですが!(どうでもいい話が長すぎる!)
昨日、ふと懐かしくなってたった二冊だけ(涙)発行されたアンソロを手にとってみたら、「あれ?この二人…誰かさんを想起させるなぁ…」と思ったんですよ。一作目が出た時は学生で、漫画は読む側だった私ですが、二作目のアンソロでは描いていましたので。今とは多少、絵は変わってるんですが…それでもレイジの表情には曹丕の面影?が見えるし、レイジを必死に支えようとしてるギルには何とはなしに三成に通じるものを感じたり…。
まあ…つまり、昔からこういう二人に弱かったんだなぁ…と実感したわけです。
そして「今、描いたらもっと似ているのでは?」と思ったら描かずにはいられなかったという…何とも単純なお話でした!

以下、本気でウザイ語りの入った上記二人の説明が延々続きます。
あまりにもウザイので折りたたんでおきますので、興味がわいたかただけどうぞー!(いるの?)
というわけですので拍手へのお返事は、次回に回させて下さい。すいません!



おつきあい、ありがとうございます!(感涙)

この二人のことは当時、本気で好きでした。ゲーム自体が世間的に全くヒットしなかったので、同人活動までは思い至らなかったんですが、一時期は本当にこの二人のことばかり考えているような状態でしたし、ギルルート(一作目と違い、ちゃんとオリジナルなシナリオ)をクリアした日の夜は、あまりのことに一睡も出来なかったくらい感情移入してました(涙)。次の日、会った友人に延々語ってやっと何とか心の平静を取り戻したという…。友人にしたら迷惑!…かと思ったら友人もハマって、次にあった時は二人でオイオイやってた覚えがあります。もう二十代だったのに全力で中二病患者でした…(照)←今も多分、治ってません。

ウザくも説明しますと、主人公のレイジは四天王にして魔王の弟…だったという過去の記憶を喪失したところから話は始まるんです(今思えば記憶喪失というのもまたベタベタな設定…)。
情勢は魔界と人間界の戦争中。そこに天界が絡んでくるので、攻略対象からして悪魔から人間から天使から同性(ギルのこと)から実のお姉さん!までよりどりみどり♪な訳ですが…、今思えば家庭用機(プレステ)でよくやったよなぁ…。まだ今ほどメジャーじゃなかったドジッ娘メイド風キャラもいて、結構当時にしては斬新な要素もあったのに、何でもっと話題にならなかったんだろ。
…発売が一度延期した後、情報をまめに発信しなかったのが痛かったかな…(追っていた私でも一度見失いかけたので)。

おっと話が逸れました失礼(そんなんばっかだ)。
攻略対象はよりどりみどりと言っても、お姉さんやギルルートに行ってしまうと、とんでもない悲劇になってしまうのです、よ…!
元々レイジは冷酷非情な性格でお姉さんのことしか愛してなかったんですが、記憶喪失になったことで大分性格も丸くなり、他の人にも目を向けられるようになった…っていう設定なので、お姉さんへの想いを忘れたまま(もしくは乗り越えて)、女性キャラとくっつけば幸せになれるんですが…。
ちなみに基本、お姉さんは死んでいます。展開によっては蘇りますが、蘇ったほうが悲劇的な展開に陥りがちです。お姉さんへの想いに駆られて自分とお姉さん以外、皆殺しにしたりとか…(ガタブル)。いかにして姉への想いを断ち切るオア乗り越えるかが幸せになる大事なポイント。
ですがギルルートは、その女性キャラの中の一人で、ヴィディアというレイジとギルの共通の幼馴染のルートの派生からしか行けないのです。遙か3でいうなら銀ルートの泰衡ED扱い。つまりヴィデイアが死なないとギルルートには行けないという…(涙)。そりゃ悲劇にも向かうってもんですよ!

やっとお姉さんへの思慕を乗り越えて大事にしたい女性が出来たのに、その彼女(レイジと同じ悪魔)を人間に殺されてしまったため、レイジは絶望のどん底に陥り、とりつかれたように彼女の仇である人間への復讐心を燃やし、人間との戦争に傾倒していきます。ギルはそんなレイジを支え続けます。「俺は決していなくならない」と誓って(おや?どっかで聞いたような台詞。もしや無意識に影響受けてた…?)。
ギルに支えられながらもレイジは精神の均衡をどんどん失って、とうとう人間を全て殺しつくしたのにそれでも気持ちが治まらなくて、終には正気を失ってギルのことも殺してしまうという…(泣)。
なんだそりゃ…!…酷い話だようオンオン(涙)。
しかもまた、ギルが死ぬ直前にレイジの正気が戻るという、ある意味ベタな展開…。
いっそ狂ったままだったらレイジも少しは楽になれたのにな!
あの後のレイジはどうしたんだろう…確かギルが絶命したところでEDだったけど。
最後まで自分のことよりレイジのこと心配してるギルが、また切なくてねぇ…。
俺はいいんだ、ただお前のことが心配だ…みたいな。
あ、でも最後に、本当に最後に「愛してた」って言っちゃったけど。
それまで、どれだけ尽くしても寄り添っても、それだけは言わなかったのに。
そんなこと、最後の最後に自分が手にかけた友人から言われたレイジの心境や如何に。

ああもう…今、思っても十分に切ない。
何なんだコイツら…。

とか思いつつ、同じ状況に曹丕と三成を追い込んでみたい気もする(鬼か)。
レイジと曹丕は性格…というか立場も属性も似てるから、似たような感じにはなりそうなんですが、ギルには出来なかったことを三成ならやってくれそうな…気がしないでもない。レイジとギルは幼馴染っていうのが逆に悪いほうに(気心が知れすぎてて、同調しちゃった感が…)働いて悲劇に歯止めがかけられなかったっぽいので。

…いまだにこれだけ語れるって凄いな…。
というか、これでも実は自重してるくらいですが(マジデスカ??)。
多分、語ろうと思えば一晩中でも語れます。勿論、誰も聞いてくれないので実行不能ですが!
とりあえず、これだけ語ったので少し楽になりました。もし、ここまでおつきあい下さったかたがいましたら、海よりも深く感謝致します。ありがとうございましたvvvvvvv



スポンサーサイト

Comment

 

どもっ。お久しぶりです。
元気ですかー?

B/M2ねー。懐かしいなあ。
この前、急にやりたくなって買いに行こうかと思ったんだけど、
リアルでテンション落ちるからやめたんだよね(笑)
主人公の親友に弱い私に、ギルは文句なしのストライクだったわ~
またお薦めゲームあったら教えてね。
ちなみに今はモンハン2ndGやってるよう。
  • posted by ちびっこ 
  • URL 
  • 2009.09/15 00:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

お久しぶり~v 

や、お久し振り~v
健康状態は相変らずですよん(苦笑)
リフォーム後の家は快適?

B/M2、懐かしいよね…。
実はまだ手元に残してるからやろうと思えばいつでもやれるんだけど、
また引きずり込まれそうで手を出せないでいるよ(苦笑)。
やりたくなったら貸すよ?

今はととモノ2を途中でほったらかしてる状態なんで、特にお勧めはないかな。
ととモノも、既に攻略したダンジョンを何往復もさせるようなウザささえなければ結構面白いんだけど。
モンハンみたいな、やろうと思えばいつまででも出来そうなゲームは怖くて手が出せない。
やめどきが分からなくなるのさ!駄目人間だから。
  • posted by 破弓翔 
  • URL 
  • 2009.09/18 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。