マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅参・天地人感想

遅くなりましたが前回の天地人感想など。

原作だと置手紙一つで真田に帰っちゃう幸村が兼続の前に出てくるし、初音は追われてるし、その初音の身柄引き渡しを求められたかと思えば「姉を助けるために太閤様の家臣になって下さい」とか言われちゃうし、久しくないくらい「どうなるんだろ?兼続はどうやってこの危機を乗り越えるんだろ?」とワクワクして観ていたんですが、結局兼続が何もしない内に初音が出て行ってしまったため、ガッカリでした。
あの時のワクワク感を返して下され…!(そんな無茶な)
この危機を機転を利かせて乗り切れば、一気に本当の意味で『出来る男』になれたのに兼続!もったいない!

昔から『一人の命を見捨てて、どうしてもっと大きいものが守れようか』的な台詞は名台詞として多用されてきましたが、それは助けられる公算あってこそ。策もなく、闇雲に庇い立てしたり捜したりするだけじゃ、誰にとってもいいことにならないです。三成が正しい、三成が正しいよ…!兼続!
そんな情に流されて冷静さを欠いた友人とその主家を助けるため、三成の思いを知りながら袖にする女を助けるために三成は独自に初音を捜すわけです。…三成、格好いいな!
何だかよくわからない理由でモテモテな兼続より、ずっといい男だよ…!
来週の秀吉との対決では、兼続にも是非とも男っぷりを上げてもらいたいところです。
ていうか、いい加減、格好いいところが見たい…!(切実)


以下拍手お返事

>桜木様

あ、もしやイベントの時に「携帯だと見られないので書籍化を楽しみにしていた」と仰って下さったかたでしょうか?そんなかたもいらしたのだと知り、書籍化してよかったと心から思ったんです。あのように分厚い本ですのに、一気に読み進めるくらい最後まで楽しんで頂けたようで本当に光栄で嬉しいですvv舞い上がる思い!こちらこそ、そう言って頂けると、一年かけて書いて本の形にした甲斐があるというものです。誰かの心に届いて初めて物語は命を得られるんですよ!命を与えて下さりありがとうございますvv采配要素はキャラ単位でしか入っていませんが、面白いゲームですので興味を持たれましたのならば是非!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。