マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の兜が…!

今日の天地人はプチ総集編&メイキングオブ愛の兜な回でした。
殿(喜平次)が本格的に兼続(与六)に惚れた馴れ初め(馴れ初め言うな)話が語られましたね!今までは「殿はいったいいつ、何がきっかけでああも兼続スキーになったのやら?」と疑問だったんですが、あんな小さい内にフラグ(フラグ言うな)立ててたんですね。与六、恐ろしい子…!(笑)
しかし、あの笑顔は抗いがたいものがあります。恐ろしい子…!(二度言った)

幸村は気を許してもあんななんですね(笑)。
若者らしい、何の理由も裏づけもない横柄さがいっそ清々しいです。
中途半端なキャラ(だからキャラ言うな)立てよりは好感持てますよ~。
三成と会ったりはしないのかな?かなり面白そうなんですが。特に間に入った兼続あたりが(笑)。

そして愛の兜、きましたねー。
愛の字を語る兼続の台詞聞いて、「もうお前それ、決まってんじゃねえか!」と画面に向けてツッコんだかたは多いかと思います。そりゃ、どんな字でもしっくりこない筈ですよね。
義と愛、いい言葉だ。とかいう台詞がありますが、当時の愛は現代の愛とは意味合い違ったんで、どうなんだろう…?と首傾げたくなるんですが。当時は仁愛というよりは愛欲の意味が強かったんですよ、ね…(汗)。だから、戦場であんな前立て見たら、普通、ドン引きするらしいです。そういう意味で相手を怯ませるためだったとか、奥方様が浮気防止のために持ちいらせた、なんて解釈もあるようで(笑)。
愛の意味には諸説色々ありますが、兼続本人がどういうつもりで使ったかは分からないんですよね。…本当に、どういうつもりだったんでしょう。

来週は関西に皆で旅行ですね!(上洛言えや!)
何かまた、兼続に惚れる女性が出てきました。
最近の兼続は、いよいよ本当に恋愛ゲーの主人公ですね!
しかもペースが異常に早いです。モテすぎだ。
いったい、攻略対象は何人いるのか…。しかも男女混合(笑)。


以下拍手お返事

>いつも楽しく見させていただいてます!『告白』のところでかなり赤面しました///~

『告白』は、自分に言われてると思って頂けるよう、あのような仕様にしましたので、そう反応して頂ければ狙い通りにございますv私としても、どちらか選べといわれたら三成のほうかな?という感じですが、ご指摘の通り、あの台詞はあの二人だからこそで、それ以外の人に言われてもダメですよね。私だったらとりあえず「ふざけんな!」となります(口が悪いですぞ!)。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。