マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河終わりましたね~

今日、大河の「義経」が最終回でした。
実は1話も欠かさず観てましたよ!
とりあえず毎話、遙かキャスティングに置き換えるのは基本としても(基本なのかよ)、それなりに普通にも楽しんでおりました。
知盛と重衡と五足が好きでした(なんで五足?!)。
五足があっけなく死んだ時は、同志な友人とメールでグチ語りをしたものです。身近な友人にまさか五足スキーがいるとは思わなかったんで、かなり驚きだったといいます。らっきー(知盛風に)でした。

大河の泰衡、出てきた時からずっとヘタレだヘタレだとおもっていましたが、最終回にしてヘタレ大爆発で、いっそ「この人、ヘタレの演技巧いな~」と俳優を生温かい目で見てしまったほどです。
遙かの泰衡だったらこんなことなかったのにね!
ああもう(遙かの)泰衡カッコイイなあ!

…ところで大河のラストシーンでうつぼが「持仏堂から光が溢れ出しました」と言ってるんですが…どんだけ近くで見てたんですか。

明日、遙かのネタ出し〆切です。なんとか本数は揃いましたが、同時にギルティの〆切でもあるのです。ガフッ。
ギルティのほうはまだ半分といったところ…。キャラ追加だけじゃなくて、ストーリーの進んだ新作出してよアーク様…。そうでないとネタ出し厳しいっていうのもあるけど、純粋に待ってもおるんじゃよ~…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「義経」最終回

 滝沢秀明(23)が10日、1年間主演してきたNHK大河「義経」の最終回放送(11日、午後8時、15分拡大)を前に東京・渋谷の同局で会見した。  義経は最後に自害して果てる設定。「1年間、最終回のためにやってきた。熱い思いがこもってます」とアピール。「生.

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。