マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人第一話

観ましたよ天地人!
仕事の原稿の〆切が今日だったんで、テンパってて通常放送はキッチリ見逃しましたが(死)
九時半くらいに思い出せたのでBS放送のほうで観ました。
原稿やりながら。
しかし阿倍輝虎が格好よすぎて手が止まってしまい…!
観てる間はほとんど進まなかっ、た…です(ガク↓)。

原稿を上げ、一息ついた後に思い出されたのは阿倍輝虎が格好よすぎた。ことと、三成の髪型が変だった。の二点だった気がします。
小栗三成の髪型がえらい特殊だというのは、家族が買ってきたムック見て知ってたんですが、その本には前からのショットしか載ってないので、前髪のある月代って感じだったんですが、後ろ髪が随分と長いんですね…!
そういえば出演者コメントで「落ち武者みたいになって大変だった」「スタッフと試行錯誤を繰り返したのでいい感じに仕上がったと思う」って書いてありました。確かにあの後ろ頭+前髪+月代じゃ、バランスしだいで立派な落ち武者の出来上がり!ですよね(苦笑)。
田舎侍である兼続との対比で、都会的で洗練されたキャラにするために髪型も服装もこだわったんだそうですが…ええと、あれで成功してるんでしょうか?(聞かれても)
紫は着こなしが難しい色ですから、それを取り入れてるのは『らしい』と思いますが、あの髪型は分からない…今のところは『変な髪形』としか思えない…です。
ですが見慣れれば違ってくるような気もしないでもないので、気長にいこうかと(何せ一年ですからね)。小栗旬の目つきや立ち振る舞いは、本人が『気をつけている』と言ってるだけあって、いい感じでしたし!あの兼続の台詞に対して小さくフ…と微笑うところ、すごい好きですv

兼続の話なのに三成の語りばかりしている気がするのは、多分気のせいではないです。
妻夫木兼続は爽やか過ぎて、今のところまだ突っ込みようもなく…!
あえていうならば、まだ兼続ではなくて妻夫木聡に見えます。早くあのちんまい与六が育って、兼続になっていくといいよ。その前に直江家に婿養子に入らないとですが。更にその前にお船ちゃんが育って一旦結婚して、夫と死に別れなければいけませんが。…まだまだ遠いです。

普通に考えれば三成と顔を合わせるまでは相当な時間がかかるんですが、何か創作エピソードを盛り込んでくれそうな気がしないでもないので期待はしてます。何せ原作そのままだと、おせじにも今後の展開で言ってたような『無二の親友』とまでは言えない感じですから。
…それしても初芽は本来、三成用の逸話の人物なんですが…。
敵方から送り込まれた間者だけど、三成の人柄に惚れてこちら側の人間になった女性です。
ですが、どうも天地人では兼続よりに縁が深い人物で、そこに三成が横?恋慕するみたいですね(本に書いてあった紹介文曰く)やっぱり主役はモテないと駄目ですか!(笑)
兼続は、ただでさえ艶聞の少ない三成よりも更に少ないですからね。

さっそく一話を見逃しかけた危険な船出ですが、今年一年、まったりと見ていこうと思ってます。戦国3も年内には出る予定みたいですし、今年は戦国イヤーになるといいな!


…余談ですが、原稿の片手間程度に(長いので集中してはムリ)『おんな太閤記』も見ました。
主役だから当たり前かもですが、おねね様が若々しくて魅力的なとこはよかったです。いわゆる「女の嫉妬と淀殿への復讐のために、家康に加担して豊臣家を滅ぼさせた」っていう説に沿った、性格悪いおねね様を年末に見て気分悪くなった後だったので余計に。
ただ基本的に人を好意的に解釈する姿勢はいいと思うのですが…その分のしわ寄せを全て淀殿と三成に押し付けているのは頂けませんでした。淀殿はまだしも最後にちょっとだけフォロー?がありましたが、三成は…(涙)
晩年の秀吉の奇行や蛮行を全て「淀殿や三成の言いなりになって」という表現には、流石にテレビ画面を殴りつけてやりたくなりましたvみ…三成はむしろ~そういう秀吉が行った負の行動の後始末や尻拭いをやっていたのですよ~ォォォ(涙)。秀次事件に関しては何とか止めようと働きかけていたのですよ~ォォォ。秀次に切腹を伝えにきた清正と正則の「冶部は我らを巻き込むために、このような役割を押し付けた~云々」も泣けました…。
本当に、基本、ほとんどの人を好意的に書こうとしているだけに三成の扱いの酷さが引き立ちました…。三部は副題が「決戦!関ヶ原」だったのに、関ヶ原はあっという間に終わりました…。家康がずっと持ち上げられた表現で描かれていたので、覚悟してましたが…それにしても酷すぎる…さも「負けて当たり前」みたいな書き方が…おおお…(涙)。

おや?思いのほか『おんな太閤記が長くなってしまいました(明らかに余談レベルじゃない)。しかも文句ばかりですいません(平伏)…ですが、なまじっか調べて知ってしまった以上、不当に貶められているのは耐え難いものがありまする~!これからもたまに、こんなウザい語りが入るかと思いますので、興味のないかたは華麗にスルーしてやって下さい!


以下拍手お返事

>ニューイヤートップのツンコンビの愛らしさにやられました……! 今年もひっそりと

トップのちびツンコンビ、気に入って頂けて嬉しいですv仕事を一旦、ほったらかして(オイ)描いた甲斐がありましたvひっそりと、なんていわないで、是非とも表立って下さい!

>漫画等で拝見してます!!大好きです!!

きゃあ!ストレートな愛(違)の告白、ありがとうございます!!そんな熱いアナタが私も大好きです!

>かわ様

あけましておめでとうございます!あれからもずっと通って下さっているのですね…!光栄ですvそしてこの度は勇気を出してコメント下さり、ありがとうございます!こうして反応を頂けることが何より励みになりますvvvアシュと遠夜の子供時代に年少三人組…さては可愛いものスキーさんですね!私も、ちっちゃ可愛いものには目がありませんvお揃いですねv
今年も頑張りますので、よろしくお願いしてやって下さいませv

>真秀様

はい、あけましたね!…私も去年と一昨年が連続そうだったので、何と表現したらいいのか分からないもどかしさは、よく分かります。風邪には気をつけないとですよね!お気遣いありがとうございますvちゃんと寝て元気にインテに参加しますですよー!

>yukie様

あけましておめでとうございます!こちらこそ今年もよろしくお願い致しますですvトップの二人、それほど気に入って下さるなんて嬉しいですvv個人的に楽しむ範囲内なら、お持ち帰りして大丈夫ですよ!可愛がってやって下さいv

>ふうこ様

そこまで気に入って下さるなんて光栄ですvv牛だから、下手にまともな頭身にしないで、いっそちびキャラで思い切り可愛い感じにした甲斐があります。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。