マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、何からお話しましょうか

ゲスト原

とりあえず昨日はゲスト原を仕上げて送り、今日は仕事のカラー用下書きも仕上げて編集部に送りましたので、ちょっとだけ一息です。
↑前々回のブログに載せた下書き、仕上げたらこんなんなりました。
ネタとはいえ背景トーンが笑えます。何だコレ(笑)。

この冬コミでは、最強乙女様の丕三本とむせ狂う乙女様のバサラ本にゲストしてます。
興味を持たれたかたは、よろしくお願い致しますv
両方共に問い合わせのお声を頂きましてv光栄なのですよーvvv


実は日曜はジャンフェスに行ってました!
本当はそれまでにゲスト原を仕上げる筈だったのですが間に合わず…。
仕方ないので、ジャンフェスにかかった分の時間を睡眠時間から削ることにしましたv
…こういう考え方してるから身体壊すんだって感じですね。
でもジャンフェスに行かない、という選択肢は選ばない私です。
だってコーエーブースにみつにゃん達が、
曹丕や呂布の中の人(中の人言うな)が来るんですよ!?
それは諦められる筈もなく…!
詳しく語り出すと長くなるので、ジャンフェスレポートは明日以降ということで!

ゲスト原稿仕上げて、データの送信を終えて「よし完璧!ちゃんと〆切に間に合ったぞ!」と達成感を胸に、そのまま忘年会に向かったんですよ。暫らくしたら「同じページが二枚なんですが」というメールが…。
全然完璧じゃねええええ!!!
一次会だけで切り上げて帰ったんですが、もう夜の十一時頃だったという…。
無駄に数時間お待たせしてしまったことに…。
先方には本当に申し訳ないことをしてしまいました!(土下座)
自分馬鹿すぎる…!

しかも急いでいる時に限ってハプニングは起こるものです。
帰りの電車が丁度急行が来たので「やった!」と思ったのですが、途中に線路上でいきなり止まり『只今、前を走っている車両が××駅で、お客様同士の車内トラブルのため停止しております』との放送が…。
そんなお客様は引きずり出して頂けませんか?
結局、満員電車の中で暫らくぼ~っと意味なく待っておりました。
しかも真後ろの会社員がちょっと挙動不審気味に気分悪そうにしてて冷や冷やでした。
忘年会シーズン、酔っ払いだったら大変ですよ…!
以前、電車内で滝のようなゲロ吐いてくれた酔っ払い、目撃したものですから…!
ほんの1mくらいしか離れてなかったので、戻す瞬間見てしまいました(死)。
同行してた友人の反応とか、駅員が駅ごとに入ってきて少しずつ片付けていく様とか、普段見られないものが見られたのは興味深かったですけどね。
でも直撃だけは勘弁v
結局、空いてきた頃に一度体勢崩して壁に頭をぶつけただけでしたが。
気をつけてお帰り下さいまし!

酔っ払い目撃ネタだけでも一日分のブログネタになるくらいは色んなパターン見てますよ!
一番すごかったのは呼吸止まってた人かな!(真面話)
…あ、死んでませんよ?その酔っ払い。息、吹き返したら千鳥足で帰っていったという。
でも、そのまま放っておいたらどうなっていたことやら…夜中の住宅街だったので、寒い時期だったし、下手したら朝には冷たくなって発見されてたかも?

あ~既に話が長くなってます。
データ作業中にも、日記ネタがない時ならネタになるくらいのことはあったんですが、書いているとキリがないので割愛。

ネタが返ってこないので「仕上げは来年でいいのかな?」と安心していた仕事の原稿も、突如年内にカラーと一色の下書きまでは仕上げなければいけなくなってしまいました。
その辺りも編集がポカやってくれたんで、やっぱりブログ一回分には十分なネタなんですが、このあたりもとりあえずスルーの方向で。
とにかく寝不足の状態で次から次へと「何やねん!」っていうくらい色々起こって、
昨日の夜はかなりヘトヘトにございました。
でもジェンフェスでテンション上がってたおかげで一回ちゃんと寝ただけで復活です。(単純)
さ~て仕事の作業に戻ろうかな!
ジャンフェスレポート用の画像も整理しないと!(分かりやすくテンション↑)


ところでテレビでまた『関ヶ原は本妻対側室の女の代理戦争だった!』やってるんですが…相も変わらず根拠が示されてません。一次資料を明示せよ!
…このおねね様、嫌な女過ぎる…。


以下拍手お返事

>メインにある比較論の血液型についてなんですが、三成と曹ヒ以外の人の~

この二人さえ「きっとこの血液型だろう!」って思えたのは割と最近なので…他のキャラはまだそこ領域まで達せてないです。ヘタレですいません!ただ、比較論でも書きましたが、幸村のAと兼続のOは割と自信(?)があります。

>さき様

ただいまです~v温かいお言葉ありがとうございます~vvこれからは穴を空けずにすむよう頑張りまする!…そうなんですよね、どうしても西軍から見ると家康は腹黒い感じになってしまいます。無双の家康でさえ、西軍シナリオでは腹黒いですから。シナリオコレクション読み返してみるとちょっとビックリします。他のシナリオだと気のいいオジサンかいっそ情けない印象なのに。
天然がいてこそツンが生きる!ですか!それは確かですね!名言です!
あ、冬コミお休み取れたんですね!おめでとうございますvでも、折角のチャンスなのにウチが落ちてるって何てタインミングの悪い…(泣)。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。