マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?出てたんだ

今日、本屋に寄って初めてヘタリア2が出てるのを知りました。
あれ?いつ出てたのこれ。
数日前はなかったような気がするのに、二冊しかないってどういうこと?
レジ横で手にとって妙にしげしげと眺めてから買った不審者です。
だって本編じゃなかったら嫌だし…!(疑いすぎです)

今回、日本の出番が多くてちょっと嬉しかったです。
誰が一番?って聞かれたら日本ですね。
それでもってイギリスと同じコマにいるだけで萌えられます。(ハイハイ)
カラーのオチがよかった…v
日英同盟ネタはコミック未収録のネタのほうが好きなので残念ですが。
ツンデレと天然の組み合わせは卑怯だー!

あとスイスとリヒテンシュタインの兄妹も好きです。
国と国なのに損得勘定のない関係って素晴らし過ぎる…!

…でも、一巻に比べるとスカスカしたところが多くて、力抜けてる感じが…。
いくらなんでもグレーすぎますし…。
仮にも商業誌なんですから、もう少し丁寧に作ってほしい気がします。
作画もこれ以上は荒くならないで…!(切実)

突如、仕事の話になりますが、
今日になってもメーカーチェックが戻ってきません。
ということは、仕上げは年明けでいいのかな…?印刷所もクリスマスの頃には閉まるし。(同人系の印刷所はそうも言ってられませんけどね!)だとしたら楽だな~ありがたし。
ゲスト原と小説の挿絵描きがあるんですが、両方とも曹丕と三成なんですよね~v
暫らくは、ひたすら二人ばかり描き続けていられそうですvやった~vv


以下拍手メルフォお返事

>オロチ無印の魏エンディング、北米版だと少し会話内容が違うのをご存知ですか?~

知らなかったです。情報ありがとうございます!うわ~確かに、結構違いますね。このほうが分かりやすく仲がいい感じv後から出てくる面子の意味も深まりますし、自然かもです。…自然すぎて却って不自然な感じがするのは、きっと三成が素直に曹丕への思いを表現しすぎているからですね(笑)。
どうにも北米にはツンデレ概念がないみたいですね。他で見た北米版の三成も、すごくいい奴か、すごく嫌な奴かの両極端に訳されてましたし。
あと、本当に曹丕の声はアレですね(汗)。本物がいい声なだけに余計に!

>ふうこ様

そうですか。癒されて頂けましたかvそれは光栄なのですvvどうぞ何度でも癒されに来て下さいませ~v

>yukie様

練習絵がお役に立てましたようで何よりですv本物はもっと目がいかにも、っていうくらい赤紫に光ってますが(苦笑)。あ、そうなんですか!スケットダンス、いいですよねv同志!考えみればジャンプで生き残ってるんですから支持者は多い筈ですよね。よかった~!

>鈴宮直輔様(何度送っても何故か戻ってきてしまうので、こちらで失礼します)

本は結局、委託サイトでお買い上げくださったんですか!しかも感想まで下さるなんて、本当に嬉しいですvありがとうございますvv二冊とも気に入って頂けたようでよかったですv傾向は多少違いますが、それぞれに二人に対するこだわりを詰め込んで描かせて頂きましたので。
そうですよ~ダッキさんは策謀家なんですよ!そして意地悪なのです。そこが好きですvそして陰で努力する人は大切ですよね。支える人にも支えてくれる人がいればいいと思って描きましたv
住所は奥付にある通りです。以前におっしゃっていた年賀状のお話でしょうか?だとしたら楽しみに待たせて頂きますねv勿論、返信は致します!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。