マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂夏の陣図屏風

連載の挿絵を加工しながら「その時歴史が動いた」観ていました。
民衆側もこんなに積極的にかかわっていたとは知らなかったので驚きでした。
特に冬の陣、村内で敵味方に分かれたりしてたんですね。
しかもかなり重要な情報が、徳川方に寝返った村人からもたらされていたなんて!
その時、その寝返りがなければ、もう少し違ってたんでしょうか。
少なくとも、もっと豊臣方にいい条件で講和は結べたとは思いますが…。
でも家康が諦めるわけもないし、最終的には同じ結果だったのかもしれません。
歴史に「もし」はないとはいえ、ついそんな詮無いことを考えてしまいます。
お菊さんの話、泣ける…!お菊さんが気丈だから余計に!

大坂夏の陣図屏風、これ大阪城に言った時に見ました。
でも途中でスタッフに追い立てられるくらいに時間なくて、ゆっくり観られなかったんです。
関ヶ原資料館は私と友人の二人しかいない状態で30分近く多めに見てくれたのに~(アンタらが籠もりすぎですよ!)。←閉館時間が半端な時間だったので気付きませんでした。あの時はすいません職員の方々…!でも大阪城のスタッフには謝る気はありませんぜ(お前)。明らかに閉館時間より前に追い出されましたから!
次に行ける機会があれば今度はガン見します!
確かに屏風に悲惨なシーン、それも民衆側のことが描かれてるなんてないですものね。
絵巻だとありますけど。後三年絵巻なんかかなりキツイ…!
…来月の大阪シティ(遙かで参加)のついでに行けるかな…。


以下拍手お返事

>破弓先生に拍手のコメントもらえて光栄です★これからも

お名前がないのでどなたか分かりませんが、光栄と言って頂けてこちらこそ光栄ですv皆差からの反応が一番のやる気の素ですよ!

>さき様

4コマのほうで可愛いカボチャだと、「似合うぞ」が嫌味にならなくなってしまうので、ニタリ笑いのブサイクにしてみましたv
はわわ~やけにリアルでしたか?(汗)流石にここまでこの二人のことを中心に突き詰めていると、変にリアルな設定が出来てしまうのです~。これからもチラホラあるかも…。
お好み焼き屋さんの佐吉もあるのですね。そっちだったらいつでも入れる!子桓も見つけましたら是非ご一報願いますv(笑)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。