マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに映画など

昨日は久し振りに映画を観に行っていました。
20世紀少年は風邪気味の時に無理矢理行って悪化させた(死)ので、体調が良くなるまでは、余裕が出来るまでは…!と延々自重していたのですが、後数日で(その映画館では)公開終了とか言われたら行くしかないですよね!

という訳で『パコと魔法の絵本』を観ました。
今頃かよ!というツッコミが多数。
し、仕方ないのじゃよ~公開前から観る気は満々だったんですが、以前、一度観ようと思って行ったら一番前の席しか空いてなくて(一番前の席は嫌です派)。今回も公開から一ヵ月半も経ってるのにほぼ満席でした。凄いねパコ!
あ、でも観たら分かりました。あの映画良すぎる…!
あれだけ泣いて笑える映画観たのは初めてな気がします。
しかも泣ける部分っていうのが、ありがちな悲劇によるお涙頂戴じゃなくて、ごく小さいことを大事に思うが故の優しさからくるものでして、気持ちよく泣けました。
キャラもそれぞれこれでもかっていうくらいイイ味出していて、端から端まで楽しませて頂きました。
これなら金払ってもう一回観てもいい。
DVD出たら買おうかな!(そこまで!?)

一応ファミリー向けってことで親子連れが多かったです。隣の親子連れは母親と小学生くらいの息子でした。時々しゃべりながらLLサイズのポップコーンを延々むさぼり食ってて「ちょっとウザいな~」(何故に映画のお供はポップコーンでありましょうか…近所の人には耳障りですたい)と思ってたんですが、途中から母親はポップコーンを食べる手を完全に止めて、子供が話しかけてもほとんど相手にしないくらい見入ってました。
この映画って一見すると誰もが楽しめる作りですけど、突き詰めてみれば『大人のための絵本』っていう感じがします。正確には『かつて子供だった人のための絵本』と言ったほうがいいかも。
一度くらい人生に挫折してないと本当のよさは分からない気がします。
子供にとってはお笑いとガマ王子アクションシーン以外は退屈そうでしたし。

シネマコンプレックス形式の映画館だったので、どうせならもう一本観ていこうかな~と思いましたので悩んだ挙句『ICHI』を観ました。容疑者Xの献身やレッドクリフも観たかったんですが、両方ともいい席取れなさそうだったので(そんな理由?!)。『ICHI』も、たまたま一人で観に来た人とカップルの合間が空いていたっていうだけで、ちょっと危なかったんですけども!
ブランチの映画紹介コーナーで見た殺陣のシーンが印象的だったので、気にはなっていたんですよ!盲目の女剣士(しかも無表情系美人!)っていう設定も気になりましたし。
でも所詮(失礼)時代劇だから、タルいところはタルいだろうな~と思ってたんですが、そうでもありませんでした。身分や家という時代劇には必須なしがらみに囚われていない分、動きも緊張感もあって飽きないテンポで楽しめました。

美籐宿の若旦那がよかった!!(そこですか)
宿場町を守るために自ら先頭に立って戦う姿に萌え!偉大な父親に劣等感を感じつつも腐ってないところにキュンv片腕やられても、口で鞘を噛んで刀引き抜くところとか超絶格好よかった!!
え?あ、うん。勿論、市の殺陣もよかったですよ!(おまけ扱い)
で、でもですね…『女は所詮男には敵わない』みたいな感じが根底にあって(女剣士を主人公に据えておきながら)、ちょっと興ざめな部分はあるかな~とは。先生の設定もちょっと…。
刀が抜ければ最強。でもトラウマで抜くことが出来ない。最後の最後でトラウマ克服して抜けて解決!っていう設定はあんまり好かんですよ…。抜けるようになるまでに死んでいった人達の命はどうなるんだって感じがするので。もっと早くに抜けてたならどれだけの人が死なずに済んだのか…。
それを考えるとやっぱり一番格好いいのは若旦那でしょう!(結局そこですか)

今日、冬コミ落選通知が来ました…。
やっぱり本当だったよ!(当たり前です)


以下拍手お返事

>琴吹様

おおおう…あたたかいお言葉をありがとうございます。そうですね。いい機会だと思って養生します(早速映画観に行っておいて何を)。ハロウィンネタはお言葉に甘えまして、連載と三成新暦追悼を終えた後にでも(どれだけ遅参する気ですか)vこの二人不足禁断症状は私も常に悩まされています。頑張って互いに補充しあいましょう!

>和泉様

そ、そうなんですか…!実を言うとですね、戦略の説明とか戦の流れとかは「説明くどくてウザくない?きっとウザいよね?つまらないよね?」と常に不安を感じつつ書いているものですから、そう言って頂けると本当に心救われます。ありがとうございます!天眼もアリですか?そうですよね!史実の三成を追っていくと何かそんな能力持っててもよさそうな感じしますよね!(現金ですぞ)
司馬懿がどうとか…どうとかの部分は何とおっしゃっていましたでしょうか?覚えはあるのですが、具体的な内容までは思い出せなくて…申し訳ありません。こんなヤツですが、また懲りずにお声をかけて下さると嬉しいです!

>さき様

佐和山に行ってらしたんですね!ウチの旅行記が役に立ってよかったです。花しょうぶ商店街はどうでしたか?みつにゃんやさこにゃんには会えました?ああ…!行ってみたかったです!
采配は本当に26日に届いたんですか…酷いや密林!確かに無双三成でやったら説得やら何やら難易度高すぎると思います(苦笑)。でもそれはそれで楽しそうかも…(Mめ)。扇なんか最初から一つしかないとか(笑)。
関ヶ原は女の戦いだった!はもういいですよね。軽くTV局相手に喧嘩売りたくなります。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。