マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・佐和山旅行記

皆さまお待たせ致しました(待ってない)旅行記の続きでござりまする!
ハイキングコースから出ると、その道の向かいにこんな↓建物が!

佐和山美術館

佐和山美術館…?
へ~どんなんだろうと思って近づいてみたんですが…アレ?
明かり点いてないし…やってない???

美術館案内

でも案内を見る限り、今(土曜昼頃)は開館中な筈。
…ていうか、ご希望の方は下のベルを鳴らして下さいって…怪し過ぎるんですが!(冷汗)
半信半疑ながらも押してみる(ある意味勇気が必要)。
…反応ナシ。ウンともスンとも鳴りません。
一応暫らく待ってみるも何もなく、
フラグを立て損ねたイベントの発生を待ってる気分でした。(具体的すぎて却って分からない)
よくよく建物内を見てみると床一面ほこりでいっぱい…。
最低でも数ヶ月単位で人が入ってない気配満々。
これはつまり閉鎖した…ってことですよね(汗)。
閉鎖したならしたとちゃんと明記しておいて下さいませ!
お願いしますよ財団法人佐和山三成会!
三成の名を冠してる以上、しっかりして頂きたく!

佐和山遊園入口

奥に更に得体の知れない施設がありました。
佐和山遊園って…。
またか財団法人佐和山三成会!三の字の直し方がショボくて泣けますぞ!
何だかまったく分からないのですが、入口?が開いてるっぽかったので
おそるおそる入ってみました(先程以上の勇気!)。

佐和山遊園

…廃墟?
と、言っていいレベルの荒廃ぶりなんですが…どうやら佐和山城と三成をテーマとした
テーマパークのようです…。というより「だった」ですね。
復元佐和山城を中心に三成像とか佐和山の歴史や三成の功績が分かるように…
なってたんだと思います。往時は(涙)。
どうやら閉園した後は無料開放という名の無法地帯のようです。
一人だけ何か作業してる人がいたので聞いてみたんですが、その人もよくは分かってないみたいで…相当長い間、放置状態だったみたいですね。
な、何て悲しいものを見せてくれるんですか~(泣)。

バブルの頃開いたヤツかな~ちゃんと営業してる時に見たかったよね~と
友人と話してたんですが、出口近くに「昭和六十一年開園」てありました。
昭和六十一年て!
つい「いつだ!」とか思っちゃいましたよ(苦笑)。
そういえばバブルよりもっと以前、日本中にテーマパークが乱立した時期があったそうなんですが(テーマパークの歴史的な番組で仕入れた情報)…その頃に開園して、程なくして競争に敗れて閉園したパークの一つ…なんでしょうね。
それは見ようがないな!生まれてはいましたけど小っさい頃ですもん。
こんな渋いテーマパーク行きたがる訳がない。
何故かパンフレットだけはちゃんと置いてあったんですが(閉鎖ではなく無料開放だから?)そこに書いてあるキャッチコピーが「ヤングからファミリーまでって!
ヤングて!(死)
死語にもビックリですが、佐和山と三成をテーマにしておいてファミリー向けはないでしょうに。
というか当時は今みたいに戦国ブームな訳ではないので、ヤング(死)向けでも当然なく。
素人目から見ても計画の段階から根本的に間違ってます(汗)。

ちなみにパンフレットに載っていた往時(涙)の地図はこんな感じ↓

佐和山遊園地図

勿論、資料館とか喫茶店とかお休み処とか全部閉まってます。
全体的に草ぼうぼう、ガラスやコンクリートの破片がそこかしこにボロボロ落ちてるという…。
本家佐和山とは別な意味での悲しさを感じさせられました…。ショボン。

そして、この後は彦根城に向かったんですが、
それなりに長くなりそうなので、また後日~(またかい!)。

采配のゆくえの体験版やりました~。
なんだこの殿!妙に素直で可愛いな!
そして左近は主に向かってバカバカ言い過ぎだと思いました。
こっちはこっちでいい味出してますけどね!
大谷さんに会えなかったのが残念…。


以下拍手お返事

>ザキーヤ様

内面だけ破弓オリジナルな大谷さん、気に入って頂けて嬉しいですv頭が良くて説得・謀略に長けてて、かつ病気で酷い目にもあってるお方なので、内面は色々複雑なんだと思うのです。勿論、勝手なイメージなんですが(汗)。風邪は咳と鼻水が抜けない状態ですが、熱は下がったので大分元気です!ご心配ありがとうございます!それと昨日はぼ~っとしてて、こちらの拍手見落としてました。すいません(平伏)。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。