マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国自衛隊1549が観たい

『戦国自衛隊1549』
昨日からやってるんですよね。ウヲヲゥ!観たい!観に行きたい!
なんだかそわそわして落ち着かないであります。

でもダメなんです。
観に行きたかったら、その前に立ち塞がる敵を倒さないといけません。
三国と八葉抄のネタ出しと、ランブルローズの作画終わらせにゃ。
果たして破弓は観に行くことが出来るのか?!こうご期待!(どうでもいいよ)

福井晴敏作品は『川の深さは』以来好きなんですが、映像化すると尚よいですから!
『ローレライ』最高でしたから!
手に汗握りつつ、最後は泣けましたから!
ちなみに破弓の携帯の目覚ましメロディは『子守唄』です。
出来るならパウラのあの美声で起こされたいv優しく起こして~(使い方間違ってます)

福井作品は内容もキャラもいいんですが、文章が社会派なんで時々ウザイのがたまに傷。短編アンソロジーで、作家名見ずに読み出しても「あ、この文章福井さんかも」と3ページで分りました。
人を惹きつける上手い書き出しなのに、突然ストーリーにさほど必要の無い体制批判が始まって、うっかりテンション下げてくれます。
だからこそムダな表現を殺ぎ落とした映像化作品の方がスキなのです。
「殺ぎ落としすぎだ」って方も絶対いると思いますけど。

だからこそ『戦国自衛隊1549』は是非とも観たいし、『亡国のイージス』も観たいです。
どうせなら、うっかり『川の深さは』も映画かドラマになってくれませんかね?動いてしゃべる保を観てみたいvv
『畳算』も結構スキです。…って語りだしたらキリありません。
次に福井作品を語るのは観た後にします。

…語りがまるで入らなかったら、立ち塞がる敵に見事に敗北したのだと思って下さい(汗)。

スポンサーサイト

Comment

 

トラックバックどうもありがとうございます。
「戦国自衛隊1549」に関しては、ビミョーな感想のかたが多いようですね。
観に行く時は期待しすぎないようにします。
  • posted by 破弓翔 
  • URL 
  • 2005.06/16 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「戦国自衛隊1549」

今ひとつ。もうひとつ。つめがあまい。面白いことは面白い。それはネタが面白いだけで

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。