マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と牛のあふれる町

突然ですが米沢に行って参りました。(本当に当然だな)
余裕があれば「今週末は米沢に行ってみます~v」的な書き込みしたと思うんですが…仕事の原稿をギリまで引っ張りすぎて、それどころではありませんでした(汗)。
何せ徹夜で原稿仕上げて、本気で一睡もせずに出発しなければいけない程の時間のなさだったといいます。しかも危うく「これを逃したら新幹線に間に合わない」というバスに乗り遅れるところでした(死)前に待ってる人がいたから間に合ったようなものですよー!(嫌な汗)
ここ暫らくないくらいの危険な橋渡りでした。凄絶に!

あまりにピンチすぎて携帯の充電を忘れていたので、あまり写真を撮れなかったのですが、ネタは沢山あふれていて勿体無かったので、帰ってから友人に何枚か分けてもらいました。

まあ、そんなことは置いておいてメインです!米沢旅行記です!

米沢駅


はい!着きましたよ米沢駅!
平泉よりずっと近かったです!(ナチュラルに基準が平泉に設定されています)
この日は朝からずっと雨だったんですが、着いたらやんでいたので友人と二人で「兼続ありがとー!」と感謝しておきました。でも友人が「雨がやむって知ってたら雨傘じゃなくて日傘持ってきたのに~」とちょっとわがままを口にしたら突然振り出しました(笑)。
まるで何処かで聞いていたかのように絶妙すぎるタイミング!
さすが兼続、不義な発言は聞き逃さないようです!

愛の男ポスター


町のいたるところにこんなポスターや、愛や天地人ののぼりが立っていました。
米沢市、大河に便乗して盛り上げる気満々です。
かくいう我々は「来年になったら妻夫木ファンがどっと押し寄せるに違いない」と今年の内に行くことを決意したひねくれ者です。だって目当ては大河ではなく、無双ですから!

愛プランター


こんなところにも愛が!(笑)
市内、至るところに愛と米沢牛の店が溢れています。
今、米沢は愛と牛に溢れています(笑)
そ、そしてとんでもないネタを発見してしまいました!

慶次道中日記


前田慶次道中日記 再販決定! 予約受付中!
って!(笑)
なんかすごい普通の本屋にこんな張り紙を発見してビックリでした。
700部限定って…同人誌じゃないか…(苦笑)
慶次!こんなところにキャラアイテムがあるよー!

一日目は、こんなネタを笑いつつ、上杉神社と上杉霊廟に行ってきました。
そこで大発見!!
上杉神社の宝物殿に愛の前立兜が展示されているんですが、無双兼続兜も展示されていましたー!(驚)あの世間でイカイカ言われているあの兜ですよ!なんであんな奇天烈な形なんだろう…とか思ってたんですが、ちゃんとモデルがあったんですね!
…あれ?もしかして常識でしたか?(汗)
だとしたら無知を曝け出してお恥ずかしい限りです~!ギャー(照)
一応、私のように知らなかったかたのために説明しておきますと、あの兜は風折烏帽子形兜というそうです。烏帽子が折れた形っていう意味なんだそうで。そこに展示されていたのは金色の儀礼用の兜でしたが、色と折れている方向が真後ろではなくて少し片方に寄っている以外はそのものでしたー!
あれ烏帽子だったんですね!一つ賢くなりました!

お昼は米沢ラーメンを食べました。美味しかった…。

毘と愛の菓子


通りすがりの店(お土産じゃない普通の和菓子店)で普通にこんなお菓子が売っていたので、受け狙いに買ってみました。並べてみると何だか可愛いv
ちなみに夜は友人がまたしてもプレステ持ち込んでいるのをいいことに、9時半にはもうさっさと寝ました。11時頃まで一人で再臨の熟練度上げやってたらしいですが、全く気にしないで寝てましたよ~。もう年だから徹夜はキツイのじゃよ~。

二日目は快晴。
前日が大坂の陣の時の兼続だとしたら、今日は再臨のドラマティックモード並のハイテンション。
前の日は寒くて、名物の玉こんにゃくが美味しかったものですが、この日は相当暑かったです…。

林泉寺と上杉博物館を見ました。
林泉寺は兼続のお墓があるお寺です。奥さんと並んで何か可愛い感じのお墓でした。
そこで一刀彫のお土産を売ってるおじちゃんに「炎の蜃気楼って知ってるかい?」と聞かれ心の中で吹きました(笑)。ちなみにおじちゃん「ミラージュ」じゃなくて「しんきろう」って言ってました!違うから!(苦笑)

米沢牛~!


お昼は清水の舞台から飛び降りる覚悟で米沢牛ー!!
何せ、旅館の飯では出ませんでしたから…っち(舌打ち)。
武蔵坊だったらちゃんと前沢牛出してくれるのにな!(とことん基準が平泉)
美味しかったですよ~vvvv凄絶に!

でもちょっと食べ過ぎたので、帰りがけに牛肉ど真ん中を買う野望は断念しました。
でもまぁ、全国駅弁大会とかやれば普通に帰るんで問題はないんですが。
せっかくだから出来たてを食べたかったっていうのはりますけどね!

なんていうかこう…始終小ネタに事欠かない所でした。
体力的にはボロボロでしたが、楽しかったです!


以下拍手お返事

>三国無双と戦国無双の四コマで一番面白いです。買った時、破弓先生の名前があると必ず最初に読みます。

ひえええ~勿体無いお言葉ありがとうございまする~!光栄すぎて悶死しそうです!ありがとうございます!その思いに少しでも報いられるよう、誠心誠意頑張ります!

>「この夜の終わりに」一気に拝読致しました。切なくてじんわり泣けてしまいました。有難うございました!! 「関ヶ原」も楽しみにしております~!!

あんな長い話を読んで下さった上にこうして感想を下さるなんて…、こちらこそありがとうございます~(感涙)関ヶ原も頑張りますので、よろしければ引き続きお付き合いお願いしますvこの夜~より長くなるのは必至ですが…(汗)

>かわ様

あ…そうなんですか、すいません!一部だと切れ目が違っていたらいけないな、と思ったんです(汗)でもそこで見放さずに再びの拍手コメントをありがとうございますvこちらこそよろしくお願いしますねvv
遠き関ヶ原…そうですよね、「関ヶ原」と聞いたらイコール悲劇な予感バリバリですよね。でも、少なくとも救いのない程の悲劇にだけはならないので(バラすなバラすな)、引き続きお付き合い頂ければ幸いですv

>さき様

この夜~をご購入頂いたんですか?ありがとうございますvv一度読まれたかたにも楽しめる作り!と目指していましたので、気に入って頂けて嬉しさもひとしおですvv
こちらこそ五話の副題の件はありがとうございますーvvあのシーンにそこまで深いものを感じて頂いて、ありがた過ぎて勿体無いほどですよ!そしてそう思ったことを言葉にして伝えて下さったこと、本当に感謝しておりますv
今の連載も頑張りますよー!大丈夫です!こうして反応を頂けることが何よりもの励みですからv

>あまみ様

ああああ~読んで頂いておられるのですね~(照)!が、頑張りま~す!コメントの件でまたメールさせて頂きますね。

>希紫様

ちゃんと書き切れましたら(書ききれよ)考えております!ただ、今のところ予定している内容だと、かなり長くなってしまいそうなので、一冊にまとめるのは少々恐ろしくもあるのですが…(汗)
終わった時点での需要によるかもしれません。はっきりしなくてすいません(平伏)。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。