マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪中行軍

遅くなりましたが関ヶ原雪中行軍レポでございます~!

関ヶ原駅前


はい、とりあえず一番分かりやすい証拠として関ヶ原駅前写真です。
外観は割と普通の駅でした。ホームからは東西軍の主な武将名とかが大きく掲げてあるのが見えたりしますが(笑)

開戦地


とにもかくにも何はなくても(しつこい)笹尾山(石田三成陣跡)にだけは行くぞと勇ましく~!
雪かきされてる道を進んで(楽してる)向かったところ、途中で開戦地を見つけたので撮ってみました。

左近陣跡


そして、やってきました笹尾山!
国定史跡になっているそうで、竹矢来や旗や説明書きなどもそれなりに並び、それなりに観光客を意識した造りになっておりました。
ただ、流石に雪がすご…!土の上だからつもりやすい上に雪かきもされてないので(当たり前)。最大、膝まで埋まりました~。うひゃ~。
こっそり先を行く友人の足跡を踏み踏み進んでいたのは内緒にしておいて下さい。(これでバレるっつうの)
階段が常に2~3段とばしの歩幅が要求されます。翌日、筋肉痛でしたよ!運動不足がたたってる!

これは麓近くにある左近の陣跡です。
雪深いよ左近~!(左近に罪はない)
反対側には多分、蒲生さんの陣跡があったのだろうと思われますが、そのまま頂上に向かって行ってしまったので、確認できませなんだ…。

笹尾山と殿の旗


笹尾山の三成隊陣跡からの眺望と大一大万大吉。

聞いていた通りの眺めでしたー!本当に関ヶ原が一望できますよー!
それにしてもここから見える盆地で10万もの兵士が入り乱れる合戦が行われていたんですね。※動員数でいうならば両軍合わせると20万近いんですが、実動で言うなら10万くらいと考えていいかと思います。
よく、この思いの他、狭い盆地に10万もの兵がいる様が想像できないと聞きますが…そもそも10万人集まるとどれくらいになるのかが想像がつかないんですが!

手前にあるのが東西軍の陣形図。
小早川軍の名前は沢山の引っかき傷が重なって、ほぼ削り取られていました。…気持ちは分からないでもないですが、公共物に当たるのはよろしくないですよー?

笹尾山


笹尾山からの眺望2。
多分、左手の山が桃配山と南宮山。
松尾山はもっと右手でごく小さい山でした。

三成陣跡


三成隊陣跡に立ってる碑。
石田三成、と書いてあるだけで萌えるアホです。(本当にアホです)

その後、山を降りてから島津隊・小西隊・宇喜多隊陣跡と着々と西軍武将を消化。大谷さんと一緒に戦った朋友の平塚隊陣跡を見て…いよいよ大谷さんのお墓参りです。
割と奥地にある上に、分かりにくいところにあると聞いていたので時間があったら…と思っていたのですが、時間的な問題はありませんでした。
ちょっと吹雪いてはいましたが(死)。

大谷さん陣跡


大谷さん陣跡。
流石にお墓はお参りするだけにしておきました。
ゆっくりお眠り下さい刑部少殿。

確かに分かりにくいところでしたが、ちゃんと案内板に書いてあるので見落とさなければ大丈夫です。…我々は吹雪に阻まれて見落としましたが(死)。
大谷さんの陣が引かれていた山の中に入ったらいきなり雪が止みました。
ありがとう大谷さん!

ちなみに笹尾山付近では風花が舞ってました。そして宇喜多隊陣跡近くでは、樹木の間から雪と同時に太陽光が降り注いで、ちょっとしたダイヤモンドダストもどきでした。
どちらも凄絶に美しかったです…!
ありがとう殿!秀家殿!


以下拍手お返事

>連載大好きです!これからも応援してます!!

うおおお…ありがとうございまする!そう言って頂けるとやる気倍増です!み、な、ぎ、る~!(別のゲームです)

>王子と殿のSS15話を読んで、何だか胸が締め付けられてしまいました…!殿、曹丕の事が好きなんだなぁとしみじみ。毎回更新楽しみにしておりますv絵は勿論の事、破弓様の書かれる文も大好きです!これからもコッソリ応援させて頂きますね♪ではでは。

くは~嬉し恥ずかしです~(照)。三成は人の好き嫌いが激しいので、好きじゃなかったら絶対あんなに曹丕のことを構わないと思うんですよ!そう思う気持ちが強いせいか、うちの殿はかなり根性入れて王子が好きみたいです。これからもどうぞ見守ってやって下さいv

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。