マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎立ったり墨攻したり

今週はスタートからしてアレでした。
月曜日(しかも夜)にやっとバサラのチェックが返ってきたんですが、それで〆切が水曜ってなんだろう…。
メーカーのチェックは待てても漫画家の作画は待てないってお話ですねv(吐血)
まあたった2Pなんでちゃんと間に合いましたけども!
それでも初描きオンパレードだったんで時間かかりましたよー(涙)

ここで徹夜したのがまずかったと思うんですが、胃腸にくる風邪ひきましてね…。先週末に親父がひいてたんでうつったようですな。見事なほどに症状同じでしたけん。
昨日は8度あって腹下しまくりだったんですが、今日はもういきなり平熱ですよ。腹の中にたまった毒素吐き出した感じなんでしょうか?
まあ、今日一日は大事とってだらだらするつもりですが。

今更ながら「炎立つ」読み出してるんで、いい機会と思って読み進めますよー!
経清と貞任かっこいいですよね!二人の斬り合いシーンが緊張感あって大好きです(またそういうところに食いつくんですか)。
義家もいい味だしてていい。
…今、読みどおりの変換で出たの義家だけでした…。
経清も貞任もやっぱマイナーなんですな。ショボン。
かくいう破弓もつい去年までは知らなかったんですが!(死)前九年の役って授業でどんな風に教わったかな…。

原稿上げた後、墨攻観にいったりもしてました。
そんなだから体壊すんじゃねえの?とかいうツッコミはなしの方向でお願いします!…感染源が身内である以上、観に行ってなくとも壊してたと思うんで。
墨攻、面白かったですよ!硫黄島からの手紙よりこっちのほうが見ごたえあったなぁ(おそらく相当な少数派意見)。
久し振りに体感時間が短くなる映画でした。
たるい映画ってつい腕時計見て「まだこんなしか経ってないのかよー」とか思っちゃうんですが(嫌な客)、これは「え?もう終わり?」って感じでしたから。
梁国の若君、出た瞬間から「期待大!」と注目株だったので、見事に精神的に成長して活躍し、革離を助けた時は「ヒャッホー!」と心の中で(当たり前)拍手喝采しておりました。
…なのにあんなことになるとは…(自主規制)。
梁適ー!
近衛隊の彼女もああなるとは…普通に革離とくっつけばいいのに…。

なんていうか中国が舞台の話ですけど、日本人が好きそうな話だな。とも思います。(まあ原作は日本作だし)
小国が大国に抗う構図とかそういう小さいものが大きいものを倒す的な発想好き多いですし、革離が人々の信頼を受けすぎてそれを危ぶんだ梁王が革離を謀殺しようとするとことか義経に通じるとこありますしね。

破弓的には力対力ではなく、策対策なところが気に入りました。
地味…といえば地味なんですけどね。登場人物のほとんどがおっさんだし…。そういえば封切られたばかりなのにあまり混んでなかったな。
私は好きなんだけどなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。