マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方のお世話に

元々不定愁訴のデパートみたいな体質なんですが。
それでも幸いなことに、今までは頭痛が続くようなことはなかったんで、それなりにムリもきかせられたんですよ。
…しかしとうとう頭痛薬でもおさまらない、でも病院行っても「なんでもない」と言われてしまう頭痛デビュー(やなデビューだな)してしまいましたー(泣)。

頭痛はいやですね。まったく机に向かう気力が湧きません(涙)。
…よりにもよって仕事多い時に…。
しかも明日から姉貴と甥っ子が来週末まで泊まりに来るとですよ。
甥っ子に会うのは楽しみですが、夜泣きが半端ななく酷いらしいので、頭痛には響くだろうなー…。と、ちょいげんなり。
月末の忙しい時期ばかりは勘弁して頂きたい…。

いわゆる「ズキン」と強烈なのがきたり、締めつけられるような痛みがするとかいうんじゃないですけど、なんか地味~にいちいち痛いんですよね。何かするたびに痛むっていうか…。
問診の結果、血流と血圧と血液検査にはひっかからない程度の血液成分の異常があるらしいです。「数値上は問題ない」範囲での異常持ちらしいですよ…。いわゆる「未病」状態ですか?
血流をよくして血圧を上げつつ、成分を濃くする方向で調剤してもらいました。
そして出来上がったものを「こんな感じですよ」と薬湯状態にして出してもらったんですが…

泥水みたいな色でしたv

ていうか泥水にしか見えませんv

…さぞかし不味かろうと覚悟して飲んだところ…
そうでもなかった。キョトン。
変な味でしたが、飲めない味じゃありませんでした。
身体に必要な成分は苦く感じたりしないと聞いたことがありますが、それでしょうか…?だとしたらいいなあ。
これで少しはよくなりますように…。
ていうか漢方ってお金かかるから、きかなかったら相当悲しいですよー。

調剤師の人が中肉中背の若い男だったので、基本として弁慶を重ねて見てみました。弁慶の作る薬湯もこんなんかな~とか思えば漢方ライフもまた楽し(ポジティブ!ポジティブ!)。
偏頭痛持ちの九郎のために、きっと似たような薬湯作ってあげてるよね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。