マンガ家と犬

無名マンガ家と愛犬のヘタレな日常。 ランダムにオタク語りが入りますので、苦手なかたは閲覧をお控え願います。               メーカーや出版社とは一切関係ない完全な個人趣味ブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪待月聴きましたよー!

はいはい、ぬかりなく雪待月、聴きましたよー!
ドラマは全て聴きつくします!歌だけはスルーです。

源氏編、変な話だったー!
最初はギャグかと思って笑いながら(というよりつっこみながら)聴いてたんですが、実は怖い話だったと気づいた時、その落差にサーッって感じでしたよ!怖!
だってあの話、一周目の炎上する京に帰結するんですよね…。
なのになんでこんな暢気な展開なのか。あわわ。

ヒノエのマイペースぶりにB型だなぁ…と確信する。
お前みたいなヤツがいるからB型嫌われるんだぞ!(破弓もB)
ヒノエにお使いは頼んだらいけません。違うものになって渡されます(苦笑)。
白龍と譲が真面目に解釈しようとしすぎてて、ほほえましいのを通り過ぎて笑えました。この二人って一緒にいるとかわいいですよね。ニワトリの親子みたい(どんな例え?!)
優しく死に誘う弁慶が怖い。毒だって分かってたけど怖い。
あと先生、諦め早すぎ(苦笑)。

等々、他にもつっこみどころは満載なのですが…
とりあえず最大のつっこみは
「口伝じゃなくて、ちゃんと書状で寄こせ!」
ですよねー。頼みますよ政子様!

そして今考えてみたら、一番、話をこじらせたのってヒノエだけど、二番手は弁慶だと思うので…今回の責任は朱雀コンビということで…。
ダメ協力技。

平泉編。
ええ話どしたよ?(何故京弁)
銀から見た泰衡って、今まではどう見えてるのか人それぞれで解釈が違うくらいに、見えなかったじゃないですか。
「主だから命令に従う」っていうキーワードだけだと、本当に命令に従う人形的意味合いにも、他に何もよりどころが無いからそれにすがってるだけのようにもとれてしまうわけで。
同人でも解釈によってかなり違いますよね。
…そしてやっぱり銀ルートのウェイトが大きい人にとっては、泰衡はラスボス(笑)なので。越えるべき壁扱いだったりするほうが多かったり…。そこにウェイト置いちゃうと、泰衡との主従関係が呪縛みたいになっちゃうのがどうにも寂しかったんですよー。
ギャグだと銀が泰衡をないがしろにしてるネタも多いですよね(涙)。面白ければ大体なんでもありだと思いますが、その手のネタであまりにも酷いのは悲しくなってしまうのです。ショボン。

だから嬉しかった!銀が心から泰衡を「大切な人」だと思うシーンがあって!よかった!
二人の絆を感じられるような表現もあって大満足ですよー!
「勝ってもよろしいですか?」「当然だ。負けることなど許さぬ」のやりとり最高ですー!きゅーvvvvvvvvvv

ありがとう!ありがとうコーエー!素直に踊らされますよー!踊りまくりますよ!

平家編。
おおっとそりゃないぜセニョール!(何)
今回の冬コミ発行の本の時間軸がちょっと前の話じゃないですかー!
冬コミ発行の本は、どうなってるか分からないところ全部、想像で描いた平家の過去話なんですが…(汗)
こんなことならこの話聴いてから描けばよかったー!かなりウソ描いちまったじゃねーかチクショー!
過去話にはつきものの失敗ですが、よりにもよってこんな時間差攻撃なタイミングでこなくてもー…。
聴いててもその点ばかりが気になってゆっくり楽しめなんだ…。
ちえ。

おい、そんだけかよ!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

破弓翔

  • Author:破弓翔
  • 初対面の人にPNを言って「知ってますよ」と一度も言われたことのない無名マンガ家。

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。